ウィービック・ランブロ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウィービック・ランブロ(Wivik Lambro)

宇宙海賊ビシディアンに所属するモビルスーツパイロット。創始者であるキャプテン・アングラッゾに幼い頃から師事しているため、若輩ながら仲間の中では最も古株なメンバーの1人である。愛機はGバウンサーの派生機であるGサイフォス

登場作品と役柄

機動戦士ガンダムAGE ~追憶のシド~
アングラッゾの求めた『秘宝』を探す中で、偶然にもEXA-DBの中枢を発見してしまう。だが、中枢を守護していた超巨大無人MSシドと遭遇。ギムルをはじめとした戦友達を失ってしまった。シドの追撃を逃れるために到達した空間でコールドスリープしていた管理者レウナ・イナージュと出会い、彼女からEXA-DBの事を聞かされる。その後、ビシディアンに戻りEXA-DBで連邦を打倒しようとするアングラッゾと意見が合わず、レウナと共にビシディアンを逃亡する。その際にシドと出くわして交戦し、アングラッゾに見送られる。シドを追いかけるうちに大破した戦艦の残骸にてアセム・アスノガンダムAGE-2と遭遇して誤解から交戦しかけるがシドの攻撃によりアセムと共闘する事になる。その戦闘でシドを破壊する為にゼロ距離でGサイフォスのプラズマ融路を爆発させて、レウナと共に命を落とす。
機動戦士ガンダムAGE(小説版)
最終巻でアセムの回想に出て来ている。

人物関係

レウナ・イナージュ

宇宙海賊ビシディアン

キャプテン・アングラッゾ
ギムル・マニング

地球連邦軍

アセム・アスノ
ラーガン・ドレイス

名台詞

搭乗機体・関連機体

Gサイフォス
愛機
ガンダムAGE-2 ダークハウンド
本来ならば搭乗する筈だった機体

商品情報

話題まとめ

資料リンク

リンク