エクストリームガンダム type-レオス

提供: ガンダムWiki
2020年8月20日 (木) 16:34時点におけるB B (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
エクストリームガンダム type-レオス
外国語表記 Extreme Gundam type-Leos
登場作品
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
型式番号 不明
頭頂高 不明
全高 不明
本体重量 不明
全備重量 不明
主動力 不明
ジェネレーター出力 不明
スラスター総推力 不明
装甲材質 不明
開発者 セシア・アウェア
所属 ジュピターX
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

ジュピターXに配備されているモビルスーツ

レオス・アロイの為にセシア・アウェアが用意していた機体で、エクストリームガンダムをベースにこれをデチューンして『常識的』なものにしている。カラーリングも赤と白を基調としたものに変更された。

ベース機と同様にあらゆるデータ世界で運用が可能。また、その世界で得た戦闘データにより機体を『進化』させる事が出来る。その際には進化のベースとなった人物のデータの影響でパイロットの性格が変化する。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST
パイロットはレオス・アロイ
戦闘開始時は通常状態であり、コスト2500としては少々力不足な状態。だが、一定時間の経過や与・被ダメージにより進化ゲージが蓄積することで各フェースに「進化」し、さらなるゲージ蓄積で「極限進化」を起こすことが可能なのが特徴。また、通常状態の仕様も選択したフェースに応じて微妙に異なる。
稼働当初はゼノン・フェースしか使用不能だったが、アップデートによりエクリプス・フェース、アイオス・フェースが順次解禁されている。
ガンダムEXA
パイロットはレオス・アロイ
ex-の企みを止めるべくピーニャを経由してセシアから渡された。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

進化
エクリプスゼノンアイオスの各フェースに2段階進化可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ヴァリアブル・ガン
銃身の短いビーム兵装。
当初はゲーム中でのみ使用していたが、後に『EXA』でも装備された(使用は確認されていない)。
ビーム・ダガー
腰に2本マウントしている。ゲーム中ではブーメランのように使用。
ビーム・サーベル
バックパックに2本マウントされている。
ビーム・ライフル
ex-機と同様のギター型。
ガンプラに付属している他、『EXA』でも当初はこちらを装備していた。
シールド
専用に用意された実体盾。2枚のシールドを組み合わせたような形をしている。
『EXA』では当初はex-機と同じ物を装備しており、ガンプラでもこちらが付属している。
データ・プレッシャー
GAデータに直接干渉し、進化のために必要となる情報を読み取る技。
ロードタクティクス
読み取ったGAデータを利用して自動攻撃を行う。いわゆる戦闘AI。
EXA・フルバースト
3形態全ての武装を一度に装備してビーム兵装による一斉射撃を行う。

対決・名場面[編集]

相克する希望と絶望
GAデータへの逃亡を繰り返していたex-のエクストリームガンダムを追い詰めたレオス。
お互いの追加装備をパージし、ビームサーベルによる一騎打ちが行われ、type-レオスがex-のエクストリームガンダムを両断した。
敗北を認めたex-はセシアとレオスが希望を証明することを期待して消滅した…

関連機体[編集]

各種進化形態[編集]

エクストリームガンダム type-レオス ゼノン・フェース
type-レオスの格闘進化形態。
エクストリームガンダム type-レオス エクリプス・フェース
type-レオスの射撃進化形態。
エクストリームガンダム type-レオス アイオス・フェース
type-レオスのファンネル進化形態。
エクストリームガンダム type-レオス EXA・フェース
エクリプス、ゼノン、アイオスの3形態のパーツを装備した形態。

系列機・派生機[編集]

エクストリームガンダム
ベース機。この機体を常識的にデチューンした。
エクストリームガンダム type-レオスII ヴァリアント・サーフェイス
後継機。EXA・フェースの完成形ともいえる機体。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]