エビル・S

提供: ガンダムWiki
2019年12月10日 (火) 21:09時点における202.162.146.79 (トーク)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
エビル・S
外国語表記 EBIRU-S
登場作品 機動戦士ガンダムF91
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 偵察用量産型モビルスーツ
型式番号 XM-03
頭頂高 13.2m
本体重量 6.8t
全備重量 16.7t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 3,090kw
スラスター推力
  • 22,540kg×2
  • 11,390kg×2
スラスター総推力 67,860kg
装甲材質 チタン合金ハイセラミック複合材
開発組織 ブッホ・エアロダイナミックス社
所属 クロスボーン・バンガード
主なパイロット クロスボーン・バンガード一般兵
テンプレートを表示

概要 [編集]

ブッホ・エアロダイナミックス社が開発したクロスボーン・バンガードの量産型モビルスーツ

C.V.のMSの中では最も小型の機体であり、ダギ・イルスと同じように偵察行動を目的に開発されたMSである。右肩に偵察用ポッドを装備し、これを対象宙域に飛ばして情報を収集する。実際に敵と遭遇した場合は、戦闘を行いつつそのデータを採取する強行偵察機でもある。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムF91
初登場作品。フロンティアIVに侵入した際、司令室や停泊中のサラミス改級のブリッジを破壊している。作中には他にも黒の部隊専用機が登場した。
機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91
ダーク・タイガー隊所属の赤基調機体の設定画が存在する。

装備・機能[編集]

特殊装備 [編集]

偵察用ポッド
右肩に搭載された偵察用子機。

武装・必殺攻撃[編集]

4連ショットクロー
左腕の格闘専用装備。爪の一つ一つにロケットが装備され射出する事が可能。
ヘビーマシンガン
ショットクローの爪の間に計4門装備。
3連グレネードラック
デナン・ゲーと同じ物を左肩に装備。
ビームサーベル
ショットランサーを使わない際のビーム近接白兵武装。
ショットランサー
ショットクローと併設する形で左腕に直付けされており、他のC.V機体の物とは異なり同軸基部内蔵機銃は無く純粋な騎兵槍型であるなど相違点の多い武装となっている。
ビームスプレーガン
当機が装備する小型ビーム射撃兵器。
シールド
右腕に装備された実体型シールド。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ダギ・イルス
偵察部隊用指揮官機。当機を指揮する立場にある機体。
デナン・ゾン
原型機。
クロスボーン・ガンダム (X13など)
本機の偵察用ポッドから着想を得た小型偵察ポッド「ビリー」が実験兵器として実装されている。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]