カイザーガンダム

提供: ガンダムWiki
2020年5月14日 (木) 18:46時点におけるTomo (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
カイザーガンダム
外国語表記 Kaiser Gundam
登場作品 機動武闘外伝ガンダムファイト7th
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 第7回ガンダムファイト大会用モビルファイター
登録番号 GF7-021NG
装甲材質
開発組織 ネオドイツ
所属 ネオドイツ
ガンダムファイター ウォルフ・ハインリッヒ
テンプレートを表示

概要[編集]

第7回ガンダムファイトのネオドイツ代表モビルファイター。「カイザー」はドイツ語で「皇帝」を意味する。

武装はバルカン砲のみだが体術系の技に優れた機体で、ウォルフの「ゲルマン忍法」により敵を欺いたり必殺技を受け流したりすることが可能となっている。その強さは2対1で戦っても圧倒し、勝利するほどである。

登場作品と操縦者[編集]

機動武闘外伝ガンダムファイト7th
ガンダムファイターウォルフ・ハインリッヒ。謎の組織「カオス」の計画を阻止するためにガンダムファイトに参加した。決勝大会では、バトルロイヤルで自分以外のファイターがカオスの配下であるという不利な状況にありながら、彼らを相手に戦い抜き、第7回大会で優勝を果たした。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン砲
頭部に左右一対2門内蔵されている機関砲。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムシュピーゲル
第13回ガンダムファイト大会用のネオドイツのモビルファイター。本機の系列機とされる機体で、外見も似ている。

リンク[編集]