ガンダムサダルスードTYPE-Fブラック

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

GNY-002FB ガンダムサダルスードTYPE-Fブラック
(Gundam Sadalsuud TYPE-F Black)

イノベイターイノベイド)が開発した擬似太陽炉搭載型モビルスーツ。「ブラックサダルスード」とも呼ばれる。
ガンダムサダルスードTYPE-Fを複製した機体であり、GNドライヴ[Τ]を搭載している事とカラーリングが黒である事以外はオリジナルと同様の仕様である。

登場作品と操縦者

機動戦士ガンダム00F
イノベイドが搭乗。
月面にてフォン・スパークTYPE-F2と交戦したが、撃墜された。その後、回収されてフォンの戦力となっている。

装備・機能

武装・必殺攻撃

GNビームサーベル
腰部に2本マウントされている格闘兵装。
大型センサーシールド
両肩に装備されているセンサー内蔵型の防御兵装で、スラスター機能も追加されている。装甲の薄い本機では唯一高い防御力を持つ。

対決・名場面

関連機体

フォン専用ガンダムサダルスードTYPE-F
ガンダムサダルスード
ガンダムサダルスードTYPE-F

商品情報

話題まとめ

資料リンク

リンク