「ガンダムF90II」の版間の差分

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
(ページの作成:「{{登場メカ概要 | 読み = <!-- 読み方が難しい場合に使用 --> | 外国語表記 = Gundam F90II | 登場作品 = 機動戦士ガンダムF90 <!-- *続…」)
 
タグ: モバイル編集モバイルウェブ編集
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
28行目: 28行目:
  
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
大破した[[ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様]][[サナリィ]]が修復・改修した機体。この機体はパーツを6割失った状態ではあったが、動力や制御コンピュータは無事であったため[[ガンダムF90]]2号機の強化仕様として再生されることとなった。
+
第一次オールズモビル戦役で大破した[[ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様]]を、[[サナリィ]]が修復・改修した機体。オリンポス山でのF90(1号機)との戦闘でパーツを6割近く失ったものの、動力や制御コンピュータは無事であったため[[ガンダムF90]]2号機の強化仕様として再生されることになった。
  
改修の際には基礎設計を終えていた[[ガンダムF91]]のデータをフィードバックする形で行われている。ジェネレーターは小型[[モビルスーツ]]用の物1基に換装され、胸部のダクトも排熱効率の高い構造となっている。完全に失われた両足はフレームから新開発の物となっている。頭部も新規開発された物で、搭載されていたニューロコンピューターは試作型[[バイオコンピューター]]に変更されている。
+
改修は基礎設計を終えていた[[ガンダムF91]]のデータをフィードバックする形で行われており、ジェネレーターは小型[[モビルスーツ]]用の物1基に換装され、胸部のダクトも排熱効率の高い構造となっている。損傷した両足はフレームから新開発の物に変更され、頭部も試作型[[バイオコンピューター]]を搭載した物を新たに取り付けている。
  
[[オールズモビル]]によってオミットされていたミッションパックの換装機構は再び導入され、肩部に追加されたスラスターはハードポイントカバーとしても機能するようになっている。また、本機開発と同時に[[ガンダムF90II-Iタイプ|Iタイプ]]と[[ガンダムF90II-Lタイプ|Lタイプ]]のミッションパックが開発された。機体カラーは2号機のロールアウトカラーに近い色に変更されている。
+
[[オールズモビル]]によってオミットされていたミッションパックの換装機構も再導入され、肩部に追加されたスラスターはハードポイントカバーとしても機能するようになっている。また、本機と同時に[[ガンダムF90II-Iタイプ|Iタイプ]]と[[ガンダムF90II-Lタイプ|Lタイプ]]のミッションパックが開発された。
 +
 
 +
機体カラーは2号機のロールアウトカラーに近い色に変更されている。
  
 
== 登場作品と操縦者 ==
 
== 登場作品と操縦者 ==

2020年3月27日 (金) 03:09時点における版

ガンダムF90II
外国語表記 Gundam F90II
登場作品 機動戦士ガンダムF90
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用試作型モビルスーツ
型式番号 F90II
頭頂高 15.1m
本体重量 7.7t
全備重量 18.4t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 3,880kW
スラスター総推力 80,960kg
装甲材質 ガンダリウム合金セラミック複合材
原型機 ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様
改修 サナリィ
所属 地球連邦軍
主なパイロット ナナ・タチバナ
テンプレートを表示

概要

第一次オールズモビル戦役で大破したガンダムF90火星独立ジオン軍仕様を、サナリィが修復・改修した機体。オリンポス山でのF90(1号機)との戦闘でパーツを6割近く失ったものの、動力や制御コンピュータは無事であったためガンダムF902号機の強化仕様として再生されることになった。

改修は基礎設計を終えていたガンダムF91のデータをフィードバックする形で行われており、ジェネレーターは小型モビルスーツ用の物1基に換装され、胸部のダクトも排熱効率の高い構造となっている。損傷した両足はフレームから新開発の物に変更され、頭部も試作型バイオコンピューターを搭載した物を新たに取り付けている。

オールズモビルによってオミットされていたミッションパックの換装機構も再導入され、肩部に追加されたスラスターはハードポイントカバーとしても機能するようになっている。また、本機と同時にIタイプLタイプのミッションパックが開発された。

機体カラーは2号機のロールアウトカラーに近い色に変更されている。

登場作品と操縦者

機動戦士ガンダムF90
出典元。本機自体は未登場である。
機動戦士ガンダム クライマックスU.C. 紡がれし血統
ナナ・タチバナLタイプに搭乗。

装備・機能

特殊機能

換装
機体各所に配置されたハードポイントを介しミッションパックを換装可能。
試作型バイオコンピューター
機体の情報をパイロットに伝えるサイコミュデバイスガンダムF91に搭載される物の雛形である。

武装・必殺攻撃

バルカン砲
頭部に左右一対2門内蔵されている機関砲。
ビーム・ライフル
Eパック方式のビーム・ライフル。ガンダムF90と同型の物。
ビーム・サーベル
背部に2基装備されている近接武装。
シールド
F90と同型のシールド。

対決・名場面

関連機体

ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様
原型機。
ガンダムF90II-Iタイプ
迎撃・追撃戦仕様。
ガンダムF90II-Lタイプ
長距離狙撃仕様。

リンク