2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ザク・マリンタイプ

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

MS-06M/MSM-01 ザク・マリンタイプ(Zaku Marine Type)

概要

ザクIIをベースに開発された機体。『Ζガンダム』では「マリン・ハイザック」と呼称されている。水圧に耐えなければならないため大半のパーツが新設計になっている。5機の試作機が開発されたが、要求性能に到達していなかったためザクをベースとした水陸両用機の開発が断念された。後に少数が生産されている。

登場作品と操縦者

MSV
出典作品。
機動戦士Ζガンダム
第18話に登場。人質から開放されたミライを水中から捕らえ、再び人質にしている。その後、現れたガンダムMk-IIによって全滅させられた。モノアイはピンクだが、発光色が緑色なのが特徴。

装備・機能

武装・必殺攻撃

60mm機関砲
頭部に2門内蔵されている。
4連装240mmサブロックガン
水中用のロケット弾。
4連装180mmロケットポッド
胸部に設置されるオプション装備。
エーギル
機動戦士ガンダム MS IGLOO 603』に登場する水中用ビーム兵器。

対決・名場面

関連機体

ザクII
原型機。
ザク・マリナー
本機を改良した機体。
ザク・ダイバー
上記のマリナーと共に開発された深海作業用MS。
水中実験機
本機に次いで開発された水陸両用MS。
MIP社水陸両用MS実験機
本機と同様、ザクIIを原型機とする水陸両用MS。

商品情報

リンク