ザクIII (袖付き仕様)

提供: ガンダムWiki
2020年2月20日 (木) 22:23時点におけるB B (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザクIII (袖付き仕様)
外国語表記 Zaku III[Sleeves]
登場作品 機動戦士ガンダムUC (アニメ版)
デザイナー 小田雅弘
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 AMX-011
頭頂高 21.0m
全高 23.1m
本体重量 46.8t
全備重量 70.9t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 2,150kW
スラスター総推力 172,600kg
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 ネオ・ジオン
所属 袖付き
主なパイロット 袖付き兵
テンプレートを表示

概要[編集]

袖付きで運用されているモビルスーツザクIIIを改装した機体である。

ザクIIIからの変更点はフロントスカートのビーム・サーベル兼用ビーム・キャノンをビーム・サーベルを装備したサブ・マニピュレーターに、左肩アーマーをザクIII改と同様のハイド・ポンプ投下機を内蔵した物へと換装している点である。他の袖付き機と同様に腕部にエングレービングが施され、カラーリングはザクIIIより一段濃いグレーとなっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムUC
ネェル・アーガマを攻撃し、左腕を喪失しながらもジェガンD型を1機撃墜している。その後、ユニコーンガンダムと交戦するがローゼン・ズールの攻撃に巻き込まれ、撃破される。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
装備を換装可能。
隠し腕
腰部フロントスカートに内蔵されている。サブ・マニピュレーターであり、ビーム・サーベルを保持することが可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・キャノン
頭部の口部にあたる部分に内蔵されているビーム砲。
ビーム・マシンガン
元はギラ・ドーガ用の装備。縦に2つの銃口がある射撃兵装。ビームをマシンガンのように高速発射する他、ビーム・ライフルとしても使用可能。
グレネード・ランチャー
銃身下部に装着されている。
ビーム・サーベル
隠し腕に2基、右肩シールドに2基の計4基装備されている近接武装。
ハイド・ポンプ投下機
左肩シールド内に内蔵されている浮遊機雷。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ザクIII
原型機。

資料リンク[編集]

リンク[編集]