「シャイターン (近衛師団仕様)」の版間の差分

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
(ページの作成:「{{登場メカ概要 | 外国語表記 = Shy-Tarn for Imperial Guard | 登場作品 = 機動戦士Vガンダム ニューモビルスーツバリエーション <!--…」)
 
(相違点なし)

2019年9月12日 (木) 22:18時点における最新版

シャイターン (近衛師団仕様)
外国語表記 Shy-Tarn for Imperial Guard
登場作品 機動戦士Vガンダム ニューモビルスーツバリエーション
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 宇宙用量産型モビルスーツ
型式番号 ZM-S19SC
主動力 熱核融合炉
開発組織 ベスパ
所属 ザンスカール帝国
テンプレートを表示

概要[編集]

ザンスカール帝国の近衛師団用にシャイターンをカスタムした機体。

本機は儀式に使用することも想定した機体であり、全身にエングレービングや装飾が施されている。性能面では主に火力が強化されており、背部のビーム・キャノンがそれぞれ2門ずつに増設され、胸部のビーム・ガンはロングバレル化されている。コロニー内での戦闘も考慮されており、本機の武装の全てがコロニー内での使用に適さないため、ロング・スピア・アックスが追加されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士Vガンダム ニューモビルスーツバリエーション
出典元。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ロング・スピア・アックス
ハルバード状の格闘武装。本機の武装が全てビーム砲なため、コロニー内での戦闘を考慮した結果追加された武装である。
ビーム・キャノン
バックパックに左右2門ずつの4門、脚部爪先に2門内蔵されているビーム砲。
ビーム・ガン
胸部に2門、大腿部に2門内蔵されているビーム砲。胸部の2門はロングバレル化されている。
ビーム・シールド
左腕部手首に内蔵されている防御兵装。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

シャイターン
原型機。
リグ・シャッコー (近衛師団仕様)
リグ・シャッコーの近衛師団用カスタム機。

商品情報[編集]

リンク[編集]