「メッサー」の版間の差分

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
23行目: 23行目:
 
| センサー有効半径 = 19,300m
 
| センサー有効半径 = 19,300m
 
| 開発組織 = [[アナハイム・エレクトロニクス社]]
 
| 開発組織 = [[アナハイム・エレクトロニクス社]]
| 所属 = [[マフティー]]
+
| 所属 = [[マフティー・ナビーユ・エリン]]
 
| 所属組織 =  
 
| 所属組織 =  
 
| 所属部隊 =  
 
| 所属部隊 =  
36行目: 36行目:
  
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
[[アナハイム・エレクトロニクス社]]が[[ギラ・ドーガ]]を再設計して開発した[[モビルスーツ]]。反地球連邦組織である[[マフティー]]の主力機として運用されている。
+
[[アナハイム・エレクトロニクス社]]が[[ギラ・ドーガ]]を再設計して開発した[[モビルスーツ]]。反地球連邦組織である[[マフティー・ナビーユ・エリン|マフティー]]の主力機として運用されている。
  
組織の運用方針からゲリラ戦に適した調整が施されており、格闘戦が重視されている機体となっている。外装はアナハイムが関わったことを隠すために変更されているが、モノアイやスパイク付きの右肩シールドなどジオン系の特徴は残っている。地上で運用される際にはサブフライトシステム「[[ギャルセゾン]]」との連携が必須である。
+
組織の運用方針からゲリラ戦に適した調整が施されており、格闘戦が重視されている機体となっている。外装はアナハイムが関わったことを隠すために変更されているが、モノアイやスパイク付きの右肩シールドなどジオン系の特徴は残っている。
 +
 
 +
地上運用時には[[サブ・フライト・システム]]「[[ギャルセゾン]]」と連携し、高高度からの自由落下時には背部ベクタード・テール・スタビライザーを展開してエアブレーキや姿勢制御を行う。
 +
 
 +
パーツ構成によって機体の名称が異なり、[[ガウマン・ノビル]]機はF01型と呼ばれている。
  
 
== 登場作品と操縦者 ==
 
== 登場作品と操縦者 ==
 
<!-- ;[[作品名]]:説明 -->
 
<!-- ;[[作品名]]:説明 -->
 
;[[機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ]]
 
;[[機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ]]
:初登場作品。
+
:初登場作品。劇場版でF01型等のバリエーションが設定された。
 
;[[SDガンダム GGENERATIONシリーズ]]
 
;[[SDガンダム GGENERATIONシリーズ]]
 
:『F』での『閃ハサ』初参戦に合わせて登場。藤田一巳氏によりリデザインされている。
 
:『F』での『閃ハサ』初参戦に合わせて登場。藤田一巳氏によりリデザインされている。
58行目: 62行目:
 
::ライフルの銃身下部に装備されている。
 
::ライフルの銃身下部に装備されている。
 
;ビーム・サーベル
 
;ビーム・サーベル
:シールドの裏に搭載されている。
+
:シールドの裏に搭載されている近接格闘兵装。
 
;シールド
 
;シールド
:左腕部に装着あるいは手持ち装備される。
+
:左腕部に装着あるいは手持ち装備される追加装甲。
  
 
== 対決・名場面 ==
 
== 対決・名場面 ==

2020年3月25日 (水) 01:10時点における最新版

メッサー
外国語表記 Messer
登場作品 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
デザイナー
  • 森木靖泰(小説『閃ハサ』)
  • 藤田一巳(GジェネレーションF版)
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 Me02R
頭頂高 23.0m
本体重量 31.0t
全備重量 68.8t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 3,340kW
スラスター総推力 80,000kg
装甲材質 ガンダリウム合金
センサー有効半径 19,300m
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属 マフティー・ナビーユ・エリン
主なパイロット
テンプレートを表示

概要 [編集]

アナハイム・エレクトロニクス社ギラ・ドーガを再設計して開発したモビルスーツ。反地球連邦組織であるマフティーの主力機として運用されている。

組織の運用方針からゲリラ戦に適した調整が施されており、格闘戦が重視されている機体となっている。外装はアナハイムが関わったことを隠すために変更されているが、モノアイやスパイク付きの右肩シールドなどジオン系の特徴は残っている。

地上運用時にはサブ・フライト・システムギャルセゾン」と連携し、高高度からの自由落下時には背部ベクタード・テール・スタビライザーを展開してエアブレーキや姿勢制御を行う。

パーツ構成によって機体の名称が異なり、ガウマン・ノビル機はF01型と呼ばれている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
初登場作品。劇場版でF01型等のバリエーションが設定された。
SDガンダム GGENERATIONシリーズ
『F』での『閃ハサ』初参戦に合わせて登場。藤田一巳氏によりリデザインされている。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン砲
頭部左右に3対6門内蔵されている。
ビーム・ライフル
一般的な射撃兵装。
グレネード・ランチャー
ライフルの銃身下部に装備されている。
ビーム・サーベル
シールドの裏に搭載されている近接格闘兵装。
シールド
左腕部に装着あるいは手持ち装備される追加装甲。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ギラ・ドーガ
原型機。
ギラ・ズール
別の再設計機。
ギャルセゾン
本機と共に運用されるサブ・フライト・システム

商品情報[編集]

リンク[編集]