リック・ディアス[デルフォイ所属機]

提供: ガンダムWiki
2020年5月20日 (水) 00:25時点におけるTomo (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「{{登場メカ概要 | 読み = <!-- 読み方が難しい場合に使用 --> | 外国語表記 = Rick Dias [DELPHI SQUAD] | 登場作品 = ADVANCE OF Ζ 刻に抗…」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
リック・ディアス[デルフォイ所属機]
外国語表記 Rick Dias [DELPHI SQUAD]
登場作品 ADVANCE OF Ζ 刻に抗いし者
デザイナー
  • GAS(作例デザイン)
  • NAOKI(イラスト)
テンプレートを表示
スペック
分類 攻撃用量産型モビルスーツ
型式番号 RMS-099
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ガンダリウムγ
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属 エゥーゴ
母艦 デルフォイアレイオーン
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

グリプス戦役の際、サラミス改級デルフォイに配備されたリック・ディアス

デルフォイの艦載機はガンダム[ケストレル]メタスのように高推力の機体が主である為、連携を取りやすくするよう ノーマルのリック・ディアスでは背部に装着されているバインダーを両腕部に装着しており、腕部にはバインダー装着用のラックが増設されている。

登場作品と操縦者[編集]

ADVANCE OF Ζ 刻に抗いし者
宇宙編より登場。ソウイチ・オビノがデルフォイに所属した際に受領し、搭乗。またジム・キャノンII[ホワイトコーラル]を撃破されたルシアン・ベントが二機目の機体に搭乗した。
オビノ機はコロニーレーザーの砲撃に巻き込まれて消滅するが、パイロットは生還。ルシアン機はテルアビブ分艦隊との戦闘で損傷。ルシアンはその際に負傷し片足を失った。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ブースターバインダー
背部と前腕部のクランクマウントに計4基装着されるバインダー。バーニア、プロペラントタンクを内蔵し、AMBAC肢としても動作する。腕部の物は一種のシールド・ブースターとして機能しており、推力の強化にも貢献している。

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン・ファランクス
頭部に連装機銃として内蔵設置されている近接防御実体弾火器。使用時はカバーを開く。
ビーム・サーベル
腰部に1基マウントしているエゥーゴ規格のビーム近接白兵武装。
ビーム・ピストル
背部ライドレーザーラックに2挺マウントされているビーム射撃火器。ラック収納状態のまま手に持たずに背面に発射する事もできる。エゥーゴ規格のスネイル型Eパックを採用する。
クレイ・バズーカ
本機の主兵装の実体弾バズーカ。敵機そのものの破壊ではなく内部メカの破損等を目的とした粘着榴弾を使用する。
ビーム・ライフル
携行型ビーム兵装。状況に応じてクレイ・バズーカと切り替えて使用した。

対決・名場面[編集]

VSラクシャサ
コロニーレーザーからの帰還
VSバーザム

関連機体[編集]

リック・ディアス
ベース機。型式番号の変更等は行われていない。

リンク[編集]