2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

「機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122」の版間の差分

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索
(登場人物)
10行目: 10行目:
 
なお、同作のCMナレーションには[[シャア・アズナブル]]役の池田秀一氏が務めた。
 
なお、同作のCMナレーションには[[シャア・アズナブル]]役の池田秀一氏が務めた。
  
ガンダムの正史として記録されてはいるが、「SDガンダム G GENERATION」シリーズにはRFシリーズやグランザムといったMSは登場するものの[[ベルフ・スクレット]]等のパイロットは登場しない、という微妙な扱いとなっている。
+
ガンダムの正史としての位置付けは非映像作品=非公式の部類に当たるが、映像作品へと直接繋がる物語であり、「SDガンダム G GENERATION」シリーズにもRFシリーズやグランザムといったMSは登場するため準公式的な扱いとも言える。ただし[[ベルフ・スクレット]]等のパイロットは登場しないという中途半端な扱いにもなっており、厳密な立ち位置は不明瞭である。
  
 
== ストーリー ==
 
== ストーリー ==

2014年9月2日 (火) 20:02時点における版

機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122(Mobile Suit Gundam F91 Formula Report 0122)

  • 1991年7月6日スーパーファミコンで発売。

概要

機動戦士ガンダムF90』と『機動戦士ガンダムF91』の間のストーリーで、宇宙世紀0122年が舞台。

『F91』公開から4か月後に発売され、ゲーム版『F91』と呼称される場合も多いが、本作は『F91』の1年前。この時点でシーブック・アノーなどと言ったキャラクターはまだ登場しないが、同作に『F91』の黒幕であるカロッゾ・ロナが登場している。

なお、同作のCMナレーションにはシャア・アズナブル役の池田秀一氏が務めた。

ガンダムの正史としての位置付けは非映像作品=非公式の部類に当たるが、映像作品へと直接繋がる物語であり、「SDガンダム G GENERATION」シリーズにもRFシリーズやグランザムといったMSは登場するため準公式的な扱いとも言える。ただしベルフ・スクレット等のパイロットは登場しないという中途半端な扱いにもなっており、厳密な立ち位置は不明瞭である。

ストーリー

登場人物

ベルフ・スクレット
アンナフェル・マーモセット
アルベルト・エア
エリナ・ビアック
ワイブル・ガードナー
アリーナ・ベズロー
ブラウン・ウッダー
ワイルダー・カッツ
レイラ・ビアス
シャルル・ロウチェスター
ケザン
鉄仮面
シャトレイ
デハーヨ

登場メカ

地球連邦軍

ガンダムF90
ガンダムF90Vタイプ
ガンダムF91

メモ

商品情報

話題まとめ

資料リンク

リンク