AWACSディン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

AMRF-101C AWACSディン(AWACS Dinn)

ザフト軍が開発した量産型モビルスーツディンにレドームやソナーなどを取り付けており、空中からの索敵や哨戒などを行う。

AWACSは「エイワックス」と読み、「早期警戒管制機」という意味である。

登場作品と操縦者

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
ザフト軍のエンジェルダウン作戦にて実戦投入されている。

装備・機能

特殊機能

投光器
胸部の6連装多目的ランチャーがあった位置に設置されている。

武装・必殺攻撃

MMI-M7S 76mm重突撃機銃
シグーの物と同じ武装。主に貫通力の求められる状況で使用する。普段は腰部右側に収納されている。
MMI-M1001 90mm対空散弾銃
腰部左側に収納されているショットガン。散弾ゆえに命中させやすく、航空機などを相手にする時に用いられる。

対決・名場面

関連機体

ディン
クルーゼ専用ディン
早期警戒・空中指揮型ディン特殊電子戦仕様
ディンレイヴン
マディガン専用ディンレイヴン

商品情報

話題まとめ

資料リンク

リンク