0ガンダム (実戦配備型)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

GN-000 0ガンダム(実戦配備型)(0 Gundam Type A.C.D.)[編集]

概要[編集]

ソレスタルビーイングが開発したモビルスーツ0ガンダムを実戦仕様に改装した機体で、カラーリングもトリコロールに変更されている。GNドライヴが搭載されていた背部には代わりにGN粒子貯蔵タンク(超大型GNコンデンサー)が搭載され、GNドライヴ無しでも運用可能となっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)
アロウズ及びイノベイターとの最終決戦に備えてプトレマイオス2に搬入され、ラッセ・アイオンが搭乗。アリオスガンダムGNHW/MGNアーチャーと共にプトレマイオス2の防衛に当たった。その後、粒子残量が尽きて放棄されていたところをリボンズ・アルマークが発見し、ダブルオーライザーから奪った左肩のGNドライヴを取り付けて搭乗したが、最後は刹那・F・セイエイの乗るガンダムエクシアリペアIIと交戦し、相討ちとなっている。その際に機体は爆散し、GNドライヴも失われた。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

GNフィールド
GN粒子で形成されるバリア。様々な攻撃を防ぐ事ができる。PS2用ソフト『SDガンダム GGENERATION WARS』にて使用可能。
換装
フルアーマー0ガンダムに換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ビームガン
本機の主兵装。後のGNビームライフルと違い、GNドライヴから直接GN粒子を供給するシステムとなっている。そのため、小型で取り回しに優れるという長所がある。
ビームサーベル
接近戦用の武装。試作段階であるために名称に「GN」が付いていないが、性能は後のGNビームサーベルと大差ない。リミッターの解除により出力を上げることが出来るようだ。
ガンダムシールド
本機の防御兵装。Eカーボン製で、GNフィールド効果により実弾・ビームを問わず防御可能。ただし、中央部のGNフィールド発生装置がやや大型で重量がある事から、機動性を重視する際は装備せずに出撃する事もある。

対決・名場面[編集]

ガンダムエクシアリペアII

関連機体[編集]

0ガンダム
カラーリング変更前の状態。
フルアーマー0ガンダム
本機のフルアーマー形態。
ダブルオーガンダム
ツインドライブの片方に本機のGNドライブを使用。最終決戦時にリボンズが片方を奪取し、本機を再起動させている。
ガンダム
オマージュ元。

余談[編集]

  • 本機のHG及びBB戦士ガンプラのパッケージイラストを右側に、エクシアリペアIIを左側に並べると、『00』2nd最終話の月面での一騎討ちの構図が現れる様になっている。

商品情報[編集]

  • ガンプラ

  • 完成品


リンク[編集]