GNアーマーTYPE-D (ガンダムサバーニャ)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

GN-010+GNR-001D GNアーマーTYPE-D(ガンダムサバーニャ)
(GN Armor TYPE-D [Gundam Zabanya])
[編集]

ソレスタルビーイング所属の機体。
ガンダムサバーニャGNアームズTYPE-Dの予備をドッキングさせた状態で、ビットの調整が間に合わなかったせいで低下したサバーニャの火力を補いつつ機動性を格段に向上させている。また、この状態ではサバーニャのGNドライヴからGNアームズのコンデンサーへGN粒子を供給する事も可能となっている。他にもGNアームズの翼の一部が大型クラビカルアンテナとしても機能する為、粒子制御能力が向上する。

なお、ジョイントの規格が異なっている為にそのままでは合体できず、イアン・ヴァスティによって新しい物に交換されている。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムEXA
パイロットはガンダムマイスターロックオン・ストラトスで、本機もハロが同乗して合体時の機体制御やGNアームズの火器管制などを行っていると思われる。
レオス・アロイエクストリームガンダム type-レオス ゼノン・フェースと交戦し、その火力を持って圧倒した。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

GNミサイルポッド
胸部、両肩、両腕、腰部、両脚に装備されている実弾兵器で、4連装と3連装の2種類が存在する。主に弾幕を張ったり、敵機への迎撃等に使用される。
通常のミサイルと異なり、着弾後に目標に対して圧縮されたGN粒子を注入し、内側から破壊する仕組みとなっている。
撃ち尽くした後は順次パージが可能。
大型GNキャノン
GNアームズの上部に2門備えられた粒子ビーム兵器。本機の主兵装であり、ヴァーチェのGNバズーカ並みの威力がある。ただし、消費する粒子量もかなり多め。
GNツインライフル
GNアームズの右側面に1門装備されている2連装のビーム砲。大型GNキャノンより威力は低いが、遠距離狙撃に向いている。不使用時は二つに折りたたまれている。
大型ミサイルコンテナ
GNアームズの左側面に1基装備された武装。大量のGNミサイルを搭載しており、弾幕を張る事が出来る。
クロー
GNアームズの下部に2基装備されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

GNアーマーTYPE-D
GNアームズTYPE-D
ガンダムサバーニャ
エクストリームガンダム type-レオス エクリプス・フェース
GNアーマーとの戦闘データを基にして追加兵装が造られている。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]