KPSA

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

KPSA(ケーピーエスエー)[編集]

クルジス共和国に存在していた反政府組織。世界の各地でテロ行為を行っていた。 クルジスとアザディスタン王国の戦争で壊滅している。

登場作品[編集]

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
第1話にてソランとサーシェス以外は全滅。その後は名称のみが時折登場する。

構成員[編集]

アリー・アル・サーシェス
リーダー。子供達を誘拐しては洗脳し、テロ活動を行わせていた。
ソラン・イブラヒム
サーシェスの洗脳によって両親を殺害させられ、構成員となる。最終的に洗脳は解けるが戦いから逃れる事は出来ず、死を覚悟する。しかし、直後に謎のモビルスーツに命を助けられ…。

関連地名[編集]

クルジス共和国
アザディスタン王国
AEU
北アイルランド地方でKPSAによる自爆テロ事件が発生。これによりディランディ兄弟は両親と妹を失った。

関連組織[編集]

歴史[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]