オットー・ミタス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
オットー・ミタス
外国語表記 Otto Mitas
登場作品 機動戦士ガンダムUC
声優 内田直哉
デザイナー 安彦良和
テンプレートを表示
プロフィール
あだ名 タヌキ親父
オットー副長
種族 人間
性別 男性
年齢 45歳
職業 艦長
所属組織 地球連邦軍
所属部隊 ロンド・ベル
階級 大佐
主な搭乗機 ネェル・アーガマ
テンプレートを表示

概要[編集]

ロンド・ベル隊所属の連邦軍人で、宇宙世紀0096年時におけるネェル・アーガマの艦長。中間管理職を絵に描いたような人物で、無茶な案件を強いる連邦軍上層部と不満を募らせる部下達との間に挟まれては苛まれている。 また、副長であるレイアム・ボーリンネアに度々主導権を握られてしまう事から、『レイアム艦長、オットー副長』と部下達からからかわれている。 しかしラプラス事変に携わってしまった事で、自身も艦のクルー達と共に数奇な運命に巻き込まれていく事になる。

紅茶を嗜む趣味があり、劇中ではバナージや艦のクルーに紅茶を振舞っていたこともある。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムUC
初登場作品。

人間関係[編集]

ネェル・アーガマのクルー [編集]

レイアム・ボーリンネア
副長。
リディ・マーセナス
同艦所属のMSパイロット

地球連邦軍[編集]

ダグザ・マックールコンロイ・ハーゲンゼン
同艦に乗り合わせているECOAS隊員。

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

ネェル・アーガマ
座乗艦。

資料リンク [編集]

リンク[編集]