2016年1月30日(土)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ロンド・ベル

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

ロンド・ベル(Rondo Bell)[編集]

英語表記は「Londo Bell」の事も。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場した、地球連邦軍の独立部隊。かつてのエゥーゴのメンバーも編入されている。有事の場合は独立した行動が認められている。与えられた戦力数は一個小艦隊程度ながらも、与えられた戦艦、モビルスーツは最新式。兵士達の技量や結束力も高い。本拠地をサイド1のロンデニオンに構えている。

ネオ・ジオン地球寒冷化作戦を阻止できたのは、ロンド・ベル自体の戦力に因るところが大きい。

活動時期は宇宙世紀0090年からほぼ10年あまりとなっている。

第二次ネオ・ジオン抗争から12年後の『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の時代では、第13独立艦隊に編入されており、この時点での隊の状況は不明となっている(ロンド・ベル自体が第13独立艦隊に再編成されたという見解が一般的ではある)。

人物[編集]

ブライト・ノア
部隊の指揮官とラー・カイラムの艦長を兼任している。
アムロ・レイ
モビルスーツ部隊隊長。
チェーン・アギ
ラー・カイラムのメカニック。アナハイム・エレクトロニクス社へ出向してνガンダムの設計に参加した。
ケーラ・スゥ
アムロに次ぐ技量を持つモビルスーツのパイロット。
アストナージ・メドッソ
ラー・カイラムのチーフメカニック。ケーラとは恋仲。
トゥース
ロンド・ベル隊の戦術士官。
メラン
ラー・カイラムの副長。
アンナ・ハンナ
アストナージと共に過去の戦乱をくぐって来たメカニックマン。
ジョン・バウアー
ロンド・ベル結成に一役買った地球連邦政府の高官。ロンド・ベルに最新式の装備を与えた彼の功績は大きい。
ハサウェイ・ノア
民間人。シャアの元へ奔ったクェスを取り戻すべく、ラー・カイラムに密航する。

主な兵器[編集]

ラー・カイラム
旗艦。
クラップ級
ラー・チャター、ラー・カイム、ラー・ケイム、ラー・ザイム、ラー・エルム、ラー・キェムの6隻。
νガンダム
アナハイムが開発したアムロ専用モビルスーツ
リ・ガズィ
アムロが強引にロンド・ベルに配備させた量産試作機。
ジェガン
ロンド・ベルの主力モビルスーツ
ネェル・アーガマ
ラー・カイラム就航前は旗艦として運用されていた。
機動戦士ガンダムUC」でも登場。ΖΖの時代と比べて近代化改修が行われ、強襲揚陸艦として分類されている。

関連用語[編集]

地球連邦軍
地球連邦政府

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]