EWACジェガン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
EWACジェガン
外国語表記 EWAC JEGAN
登場作品
デザイナー カトキハジメ
テンプレートを表示
スペック
分類 偵察用量産型モビルスーツ
型式番号 RGM-89DEW
頭頂高 19.5m
本体重量 24.4t
全備重量 45.5t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 1,870kW
スラスター総推力 62,000kg
装甲材質 チタン合金セラミック複合材
センサー有効半径 38,400m
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属 地球連邦軍
主なパイロット 地球連邦軍一般兵
ブルー
ホワイト
テンプレートを表示

概要[編集]

ジェガンD型の偵察仕様。

頭部は従来のEWAC機と同様、センサー・ユニットを内蔵したことで両肩部にかかるほど大型化し、右腕部には大型カメラ・ユニット、左腕部にはレーザー通信装置が内蔵されたセンサー・ユニットが装備されている。センサーの色が『UC-MSV』と『OVA版UC』で異なっており、前者が緑色で統一されているのに対し、後者は頭部センサーが黄色で右腕部のカメラはピンク色になっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムUC
PS3用ソフト『機動戦士ガンダムUC』のDLC「隠密任務」が初出。後にカラー違いの機体がOVA版Ep.6に登場し、続くEp.7でネオ・ジオン艦隊の偵察を行っている。
UC-MSV
上記DLCでの登場に伴い、UC-MSV枠に入った。主に出典元として扱われる。
機動戦士ガンダムUC MSV 楔
上記DLCを基にしたストーリーに2機登場している。パイロットはそれぞれ「ブルー」「ホワイト」のコールサインを持つ連邦兵。
ガンダムビルドダイバーズ
プロローグにAVALON所属機が登場。機体カラーはパープルグレーで、センサー色はOVA版『UC』と同一。チームの目を担っていたが、途中で撃墜されている。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

カメラ・ユニット
右腕部に装備。
センサー・ユニット
左腕部に装備。
ビーム・ライフル
ジムIIが使用する物と同型のビーム・ライフル。OVA版『UC』に登場する機体がリアアーマーに装備している。また、『GBD』に登場した機体は手持ち装備している。
ビーム・サーベル
右腰に1本マウントしている。2種類のビーム刃を形成可能で、ラックにはエネルギーの急速充填が可能なキャパシターシステムを搭載している。
ハンド・グレネード
左腰に3基装備している接近戦用の武装。信管は使用する際に時限式とセンサー式を選択できる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジェガンD型
通常仕様。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]