2016年1月30日(土)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ネオ・ジオン

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

ネオ・ジオン(Neo Zeon)[編集]

機動戦士ガンダムΖΖ』、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する軍事組織。

『ガンダムΖΖ』時はハマーン・カーン、『逆襲のシャア』時はシャア・アズナブルが率いる。
『逆襲のシャア』の3年前の『ダブルフェイク アンダー・ザ・ガンダム』にも登場。また、残党が『機動戦士ガンダムUC』『機動戦士ガンダムF90』や『機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91』にも登場する。それぞれ指導者や組織理念が異なり、実質的には別組織と考えて差し支えない。

宇宙世紀0088年頃 「第一次ネオ・ジオン抗争[編集]

グリプス戦役で連邦軍勢力のエゥーゴティターンズが互いに消耗したため、この隙にサイド3ジオン共和国の勢力を吸収、「アクシズ」から「ネオ・ジオン」として改名した。スペースコロニーを平定、地球連邦政府首都ダカール占拠、ダブリンのコロニー落としによるサイド3の譲渡と全てが上手く行っていたかに見えたが、グレミー・トトの内乱で弱体化。ハマーンの戦死、ミネバ自身が影武者であった為に自然消滅という形で、エゥーゴ・地球連邦の連合軍に制圧される。

ハマーン・カーン
摂政。
ミネバ・ラオ・ザビ
代表。
マシュマー・セロ
キャラ・スーン
グレミー・トト
後に自らをザビ家の継承者と謳い、ハマーン支配下のネオ・ジオンに内乱を招く。
エルピー・プル
プルツー
ラカン・ダカラン
ゴットン・ゴー
イリア・パゾム
後に宇宙世紀0090年のカラード事件にて、レウルーラの艦長を務める。
オウギュスト・ギダン
アリアス・モマ
フェアトン・ラーフ・アルギス
サイド1コロニー「ブリガドーン」を大金で無血開城させ、味方にした将校。通称「十億(ビリオン)のフェアトン」。
バーン・フィクゼス
エゥーゴの一員。ブリガドーンを無血で制圧したフェアトンに気に入られ、彼の右腕となる。

宇宙世紀0093年頃 「第二次ネオ・ジオン抗争[編集]

グリプス戦役で行方不明となっていたクワトロ・バジーナが、その正体であるシャア・アズナブルの姿で表舞台に登場。彼の指揮の下でネオ・ジオンは再び軍事力を整え、スペースコロニースウィートウォーター」を占拠して、その拠点とした。「地球寒冷化作戦」としてフィフス・ルナを当時の地球連邦政府首都ラサに落下、次に裏取引や偽装降伏を経てアクシズを奪取、地球への隕石落としを決行するが、ロンド・ベルの熾烈な抵抗により失敗。総帥であるシャアが行方不明となり、またこの作戦で戦力を使い果たした事により弱体化した。

勢力としては決して大きくはなく、レウルーラ級宇宙戦艦一隻にムサカ級巡洋艦十四隻で、もし連邦が端から本気で潰しにかかっていれば、勝負にはならなかっただろう。しかし、連邦に強い注意を向けられないようにするため、敢えてシャアが大きな軍勢にしなかった可能性もある。

なお、ハマーン時代のネオ・ジオンと区別するために、一部資料では『新生ネオ・ジオン』と呼ばれている。

シャア・アズナブル
代表。
ナナイ・ミゲル
クェス・パラヤ
ギュネイ・ガス
レズン・シュナイダー

関連用語[編集]

ジオン公国
ジオン軍
デラーズ・フリート
アクシズ
袖付き
サイド3
ビスト財団
マフティー

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]