ティターンズ

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

ティターンズ(Titans)[編集]

地球連邦軍の精鋭部隊で、「地球圏の治安維持」を目的とし、その任務の中で最も高い「ジオン軍残党の掃討」を名目上の目的としている。事実上、ジャミトフ・ハイマンの私兵集団。

構成員のほとんどは地球出身者でエリートであることを鼻にかける者が多く、またスペースコロニーに対する毒ガス攻撃と報道管制などを行いスペースノイドの反感を買う。そのことが反対派をエゥーゴとして結集させることになった。

エゥーゴとの抗争(グリプス戦役)の際に地球出身者の支持をも失い、またアクシズを含む三つ巴の戦いに発展し、主要人物を失って崩壊する。

活動拠点としては地上では、ジャブローにティターンズの区画が設けられており、アフリカでもキリマンジャロ基地がある。宇宙ではコンペイトウゼダンの門(旧ア・バオア・クー)の宇宙要塞を拠点としている。

登場作品[編集]

機動戦士Ζガンダム
初登場作品。
機動戦士Ζガンダム A New Translation
作中での動向はTV版と概ね同じ。
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
連邦軍仕官時代のバスク・オムジャミトフ・ハイマンが登場。最終話である13話ではティターンズ結成の様子が描かれた。
GUNDAM LEGACY
record 14でティターンズの名が知れ渡る所以となったエアーズ市でのジオン残党鎮圧の様子が描かれる。ティターンズ所属時のフォルド及びエイガーが登場し、record16~17では部下と共に独断で「シルバー・ランス作戦」の阻止に当たっている。
ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに
ティターンズが主役サイドの作品で、T3部隊視点でグリプス戦役が描かれている。
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ -くろうさぎのみた夢-
火星に逃げ延びたティターンズ残党が登場。ジオンマーズと共にレジオンを相手に一斉蜂起を行う。

構成人員[編集]

上層部、将校[編集]

ジャミトフ・ハイマン
バスク・オム
ジャマイカン・ダニンガン
ジゼル・アンジェリク・アルベール
パプテマス・シロッコ
ガディ・キンゼー
ハイファン
エスコラ・ゲッダ

パイロット[編集]

ジェリド・メサ
ヤザン・ゲーブル
カクリコン・カクーラー
エマ・シーン
サラ・ザビアロフ
レコア・ロンド
アジス・アジバ
アドル・ゼノ
カラ
キッチマン
ゲーツ・キャパ
シドレ
ソラマ
ダンケル・クーパー
デーバ・バロ
マウアー・ファラオ
ラムサス・ハサ
アルファ・A・ベイト
ベルナルド・モンシア
チャップ・アデル
フォルド・ロムフェロー
エイガー
アーネスト・マクガイア
ロスヴァイセ
ヒューイット・ライネス
ソウイチ・オビノ(後、エゥーゴに転身)
エセルバート・ヒンカピー
ユーイン・バーダー
カムナ・タチバナ(ダカール宣言以後、離脱)
ドナ・スター(任務中に戦死……?)

T3部隊[編集]

エリアルド・ハンター
ウェス・マーフィ
カール・マツバラ
オードリー・エイプリル

ティターンズ残党 [編集]

ドナルド

その他[編集]

マトッシュ

関連用語[編集]

地球連邦軍
ニューディサイズ
30バンチ事件
エゥーゴ
カラバ

商品情報[編集]

ADVANCE OF Ζ―ティターンズの旗のもとに[編集]

電撃コミックス[編集]

みずきたつ

リンク[編集]