レコア・ロンド

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

レコア・ロンド(Reccoa Londe)[編集]

エゥーゴの主要メンバーで、アーガマのクルー。階級は少尉。23歳。クワトロ・バジーナ大尉に協力する。

南米のジャブロー基地を偵察するために単身地球に降り立つ。その際、ティターンズに捕らえられてしまうが、カミーユの手で救出される。

その後はメタスのパイロットとして行動するが、ジュピトリスに潜入した際にシロッコと出会った事で運命が狂い出す。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士Ζガンダム
機動戦士Ζガンダム A New Translation

人間関係[編集]

クワトロ・バジーナ
上官であり恋人関係だったが、その煮え切らない態度は離反のきっかけをつくった。
カミーユ・ビダン
ファ・ユイリィ
エマ・シーン
互いに軍を裏切った者同士、終盤戦い合う。
カイ・シデン
ジャブロー潜入時に出会うが、共に捕まってしまう。
ヤザン・ゲーブル
レコアのメタスを撃墜し、連れ帰った。
パプテマス・シロッコ
ジュピトリス潜入時に出会い、惹かれる。

名台詞[編集]

「大尉、あなたはいつもそうして…いつも自分だけ高いところに居ようとする!」
敵として再会したクワトロに対して発した台詞。
「そう、私は女よ!だから、ここにいる!あなたの敵になった!」
「人の生き方はそれぞれ!他人の干渉など!!」
「エマ中尉、分かってよ…。男達は戦ってばかりで、女を道具に使う事しか思いつかない…もしくは、女を辱める事しか知らないのよ!!」

搭乗機体・関連機体[編集]

メタス
Ζガンダム
メッサーラ
パラス・アテネ

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]