ジム改高機動型

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジム改高機動型
外国語表記 GM TYPE-C High Maneuver Model
登場作品 ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに
デザイン 藤岡建機
テンプレートを表示
スペック
分類 採用試験用モビルスーツ
型式番号 RGM-79CR
主動力 熱核融合炉
開発組織 ティターンズ
所属部隊 T3部隊
母艦 アレキサンドリアアスワン
主なパイロット エリアルド・ハンター
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍が制式採用したジムIIを、ティターンズが採用するにあたりジム改を改修して開発した評価試験用モビルスーツ。ジム改をベースに、センサーやスラスターをジムIIの仕様へ改めている。新規装備の評価試験機も兼ねており、僅かなパーツの変更でスナイパータイプやEWACタイプへの換装が可能。

本機の運用データを元に、グリプスで新規開発されたジムIIが「RMS-179」の形式番号を与えられ、ティターンズに正式採用された。

登場作品と操縦者[編集]

ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに
ティターンズ配属直後のエリアルド・ハンターの最初の乗機。サイド1での作戦行動の後、ソロモン沖暗礁宙域での戦闘でジオン残党軍の「シュトゥッツァー」シリーズが繰り出すワイヤートラップで身動きの取れなくなったガンダムTR-1[ヘイズル]をかばう形で奮闘し中破。その後エリアルドはガンダムTR-1[ヘイズル2号機]へ乗り換えたが、同型機がアスワンのMS小隊に配備されている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
ジム・スナイパーIIIEWACジムへの換装が可能。

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に二門内蔵。
ビーム・ライフル
ジムIIなどが使用するライフル(BR-S-85-C2)をベースに、Eパックシステムの試験を行う為の改修が行われたビーム・ライフル。
フォアグリップがEパック用コネクタに変更されている。予備のEパックは右腕部や左腰にマウントする。
ビーム・サーベル
バックパック左側に1基装備。
シールド
表面に十字マークの無いモデルを装備。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジム改
ベース機。
ジムII
本機の採用試験後、運用データを元にRMS-179の形式番号と共にティターンズに正式採用された。
ジム・スナイパーIII/EWACジム
装備バリエーション。

商品情報[編集]

リンク[編集]