サラ・ザビアロフ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

サラ・ザビアロフ(Sarah Zabiarov)[編集]

ニュータイプの素質を持つ少女。ティターンズにその才を認められて入隊し、MSパイロットとなる。ティターンズとしては珍しくスペースノイドである。

パプテマス・シロッコから高く評価され、サラもシロッコを「パプテマス様」と呼ぶほど彼に心酔するようになる。後にカミーユ・ビダンカツ・コバヤシとの出会いがありながらもシロッコに最後まで付き従い、カツの攻撃からシロッコを庇って戦死する。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士Ζガンダム
パプテマス・シロッコの命令でジェリド・メサの部下になり、エゥーゴと戦闘を行ったが、後にシロッコ直属の部下となる。アーガマにスパイとして潜入し、混乱させると、戦闘中の隙を突いて脱走する。この時、カツ・コバヤシと出会い好意を寄せられた。
フォン・ブラウン市に潜入して爆弾をしかける工作員的な任務を行った事も。
機動戦士Ζガンダム A New Translation
機動戦士ガンダムΖΖ
最終回で、ララァ、フォウ、プル、カツと共にジュドーに力を貸す。

人間関係[編集]

パプテマス・シロッコ
上司。「パプテマス様」と呼んで慕っている。
レコア・ロンド
恋敵。
ジェリド・メサ
初陣は彼の部下として出撃した。小娘を部下に押し付けられたジェリドは不満そうだった。
ヤザン・ゲーブル
野獣のような男として警戒する。
カツ・コバヤシ
思いを寄せられる。
カミーユ・ビダン
フォン・ブラウン市で、ソフトクリームをおごってもらう。
近藤和久版のコミックでは互いに共鳴しあう。
ジュドー・アーシタ
ΖΖ終盤で彼を助ける。

名台詞[編集]

「戦争は人をより良く生かす為の必要悪ですから、その為に戦うだけです。戦闘局面でも殺さないで済む敵なら殺しません」
第22話にて。
「カツは私に優しくしてくれた…だから逃げて…早く…」

搭乗機体・関連機体[編集]

マラサイ
ハイザック
ハンブラビ
メッサーラ
ボリノーク・サマーン

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]