ベルナルド・モンシア

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
ベルナルド・モンシア
外国語表記 Bernard Monsha
登場作品
声優 茶風林
デザイン 川元利浩
テンプレートを表示
プロフィール
種族 人間
性別 男性
年齢 28歳
職業 MSパイロット
所属組織 地球連邦軍ティターンズデラーズ紛争終結後)
所属部隊
階級 中尉
主な搭乗機 ジム・カスタム
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍の軍人で、階級は中尉。不死身の第4小隊の一員で、一番の問題児でもあった。女癖も酒癖も悪く、アルコール依存症の気があり、粗野で粗暴。だが腕前は熟練のプロのそれであり、コウとはガンダムパイロットの座や美人メカニック(ニナ)の事で啀み合いが絶えなかったが、発破をかけるなど良くも悪くも先輩だった。ただし場の空気が読めずに問題発言することもあったが。デラーズ紛争後はティターンズに転属となる。その後の消息は不明だったが、ティターンズ残党として地球から遠く離れた火星に潜伏しているらしい。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
初登場作品。
機動戦士ガンダム MSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ
一年戦争の新米MSパイロット時代が描かれている。
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
ティターンズ残党兵の1人に「ドナルド」という人物が存在している。外見はもちろんの事、「不死身」という単語を用いるなどモンシアとの関係性が強い。

人間関係[編集]

地球連邦軍 [編集]

サウス・バニング
隊長。一年戦争時にはよく世話になったらしい。
アルファ・A・ベイト
同僚。お互いに一定の距離は置いているものの、悪友のようなもの。
チャップ・アデル
同僚。彼のよく言うことわざを真似るときもあったが、大体間違っていた。
コウ・ウラキ
部下。上記の理由でとかくウラキに対し、何かにつけ嫌味を言うが、最終的には認めるところもあった。

デラーズ・フリート [編集]

シーマ・ガラハウ
漫画版『0083』(加登屋みつる版)では彼女と相討ちになっている。

その他 [編集]

マリー
恋人…なのだが、女好きなモンシアは他の女性にも手を出す始末。

名台詞[編集]

「ウゥゥラァキィ!」
ウラキを呼ぶ時。

搭乗機体・関連機体[編集]

ジム・カスタム
搭乗機。
ジムジム・キャノンジム・コマンドジム改
一年戦争時にいずれかの機体に搭乗したとされる。
ザクIIF型
虹霓のシン・マツナガ』で鹵獲機に搭乗。バニングのザニーと模擬戦を行った。
ジム・クゥエル
A.O.Z Re-Boot』で搭乗。レジオンの「うさぎ狩り」の際に搭乗させられ、ガンダムTR-6[リハイゼ]によって撃墜されるも本人は脱出。元ティターンズ兵に回収された機体はアーリー・ヘイズルへと改修された。

商品情報[編集]

リンク[編集]