2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

アーリー・ヘイズル

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アーリー・ヘイズル
外国語表記 Early Hazel
登場作品 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
デザイナー 藤岡建機
テンプレートを表示
スペック
分類
型式番号 RGM-79Q
ARZ-79GQ (A.O.Z Re-Boot)
頭頂高 18.1m
主動力 熱核融合炉
装甲材質 チタン合金セラミック複合材
原型機 ジム・クゥエル
改修 ティターンズ残党兵たち (A.O.Z Re-Boot)
所属 ティターンズ / ティターンズ残党反乱軍
主なパイロット ティターンズ兵 / ティターンズ残党兵
テンプレートを表示

概要[編集]

ジム・クゥエルに、小数生産されたガンダムタイプの頭部を装着した機体。ティターンズでは主にジム・クゥエルで編成された部隊の隊長機として使用された。頭部以外に変更点はなく、基本スペックもほぼそのまま。

ガンダムヘッドはジオン残党の掃討や治安維持を目的に外観的威圧を高める為の装備であり、TR計画で開発されたガンダムTR-1[ヘイズル]はそこから一歩進んで「ガンダムがジオン残党勢力に与える心理的影響」の検証を行う事をコンセプトの一つとしている。ガンダムTR-1[ヘイズル2号機]も、予備機の段階ではほぼアーリーヘイズルと同等の仕様だった。

登場作品と搭乗者[編集]

OVER THE MIND
冒頭に登場。脱走した強化人間の少女を確保する為にジム・クゥエルとともに出動した。
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
ティターンズ残党がレジオンが火星に打ち捨てたジム・クゥエルを修復し、ガンダムヘッドをそのまま取り付けて運用した。カラーリングは黒。
レジオンの一線級モビルスーツであるハイザックレジオンマラサイバーザムと比較すると性能は劣っていたが、市街地でハイザックを撃破した際、レジオン兵に対してガンダムの存在を思い起こさせており、ガンダムの与える心理的影響は非常に大きかったと思われる。

武装・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・ライフル
Eパック方式のビームライフル。ヘイズルと同じくEパックを2つ繋げて使用している。
ジム・ライフル
90ミリ口径の実弾式ライフル。ビーム・ライフルと作戦内容に応じて使い分ける。
ビーム・サーベル
バックパック右側に1基装備している。
シールド
ビーム・コーティング処理が施された、曲面的なシールド。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジム・クゥエル
原型機。
ガンダムTR-1[ヘイズル]
センサーの改修やバックパックの変更、強化パーツの装着を行ったTRシリーズ1号機。
ヘイズル予備機
ヘイズル1号機のパーツ交換用の機体。頭部の仕様などがほぼアーリーヘイズルと同一だった。後にヘイズル2号機として改修・制式採用されている。

リンク[編集]