2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

バーザム (レジオン鹵獲仕様)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
バーザム (レジオン鹵獲仕様)
外国語表記 BARZAM[RE-ZION CAPTURED]
登場作品 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
デザイン 藤岡建機
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 ARZ-154
頭頂高 19.4m
全高 24.2m
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 レジオン
所属 レジオン
所属部隊 アリス特務部隊
テンプレートを表示

概要[編集]

ティターンズ残党が装備していたバーザムレジオンが鹵獲、改修した機体。

股間形状を凹型に変更し、脚部スラスターを小型化、膝中央スラスターに整流板を追加した。脚裏にホバーユニットを増設しており、使用時は後方に倒して展開する。また、スキッド状のソールを足に装着することで、砂漠地帯でスキー移動をすることが可能である。

また、オプションとしてガンダムTR-6[ウーンドウォート]の標準装備であるウェポン装着バインダーを任意で装着することができる。更にTR計画で開発された各種強化パーツを装着しすることもでき、様々な形態に換装することが可能である。

他のティターンズ系MSと同じく、火星プラントで再生産された機体もあるが、レジオンにおけるハイ・ロー・ミックスの「ハイ」にあたる機体とされているため、主にアリス特務部隊といったレジオンのエリート部隊に集中的に配備されている。

本機はガンダムTR-S[ヘイズル・フレア]の簡易量産機であり、TR-6の系譜に近い本機に搭乗できることはレジオン兵にとって名誉のひとつであるとされる。

登場作品と搭乗者[編集]

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
第2話から登場。移民を乗せたシャトルの護衛やガンダムTR-6[クィンリィ]の僚機として多数機が登場する。

武装・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
アクア・バーザムグランバーザムに換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・ライフル
本機専用のビーム・ライフル。砲口が爪のようなカバーで挟まれており、Eパック形式ではない。ライフル後部から二の腕のコネクタに繋がるケーブルが伸びている。持ち手は逆手で保持する。
ビーム・サーベル
左右の前腕部に1本ずつ内蔵されている。
60mmバルカン・ポッド
頭部バルカン砲を外付け式にした半オプション装備。ガンダムMk-IIと同等の装備であり、側頭部ラッチに装着される。
グレネード・ランチャー
中折れ式のグレネード・ランチャー。本機に装備されたものはグリップを折り畳める改良が加えられている。
ウェポン装着バインダー
オプション装備として用意されたウェポンラック。元々はヘイズル・アウスラ用として開発されたものであり、サブアームを介して後部にビーム・ライフル[1]を懸架することができる。またバインダーを回転させることで懸架したまま射撃することができる。
ミサイル・ポッド
バインダー前方に装着するオプション武装。ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]でテストされていた物の発展型。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

バーザム
原型機。
アクア・バーザム (レジオン仕様)
アクア・ハンブラビIIを装着した機体。
グランバーザム
グラン-ユニットを装着した機体。
ガンダムTR-6[バーザムII](レジオン仕様)
本機のパーツが使用されている。

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. デザイン画稿ではラフではあるがガンダムMk-IIと同型の物を装着している。