2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

カクリコン・カクーラー

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

カクリコン・カクーラー(Kacricon Cacooler)[編集]

地球連邦軍の独立部隊ティターンズに所属する軍人。

ティターンズの軍人として1話から登場。非ティターンズとはいえ序列では上官に当たるブライトを躊躇いなく殴るなど、バスクと共に初期ではティターンズの傲慢さを象徴するよう立ち回りを見せた。
ガンダムMk-Ⅱのテスト飛行を行っていたところを強襲したエゥーゴと交戦するが、カミーユの介入によりMk-Ⅱを奪われる。その後はジャマイカン旗下でアーガマ追撃を任とした。

ジェリドとは皮肉や軽口を言い合うような仲で、作戦内外で一緒に行動することが多かった。彼がライラの仇討で先走り営倉入りした際に、次回作戦ではジェリド同伴が必要とジャマイカンに上申するなど気にかけている。

パイロット技量はエマリック・ディアスを追い詰める・マラサイ出撃時に早々に小破したジェリドを横目に善戦するなど中々高く、敵の増援に応じて戦闘継続を望むジェリドを諌め撤退判断するなど作戦理解度も高い。なおZガンダムで多用された「2機を1機に見せる作戦」を初めて使用したのはカクリコンである。

大気圏降下時の追撃作戦も「あとは度胸の問題」としていたが、カミーユ・ビダンと対峙し引き際を見誤って地球の引力に引かれ、搭乗していたマラサイもろとも、大気圏の摩擦で死亡。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士Ζガンダム
機動戦士Ζガンダム A New Translation
機動戦士ΖガンダムDefine
アメリアの協力でティターンズに不正な手段を使って入隊している。
その後、密命を受けてガンダムMk-IIの返還交渉の際にクワトロ・バジーナリック・ディアスを強奪(原作ではフランクリン・ビダンが強奪しているが、本作ではフランクリンは妻のヒルダ・ビダンと共に人質になっている)。更にジェリドと共にカミーユを取り押さえようとするが、返り討ちにあって戦死した。

人間関係[編集]

ジェリド・メサ
カミーユ・ビダン

名台詞[編集]

「ア、アメリアぁぁぁぁぁッ!!」

搭乗機体・関連機体[編集]

ガンダムMk-II
ハイザック
マラサイ
リック・ディアス

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]