2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

オデロ・ヘンリーク

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

オデロ・ヘンリーク(Odelo Henrik)[編集]

リガ・ミリティアに参加した戦災孤児のリーダー格で、ガンブラスターに搭乗。ウッソ達の兄貴分的存在で、後半はエリシャ・クランスキーと恋愛関係になったが、最終決戦でカテジナに撃墜されて死亡した。

ボンボンで連載されていた漫画版では原作以上に勇敢に描かれ、ウッソの窮地を救ってカガチとマリア女王を道連れに爆死するという壮絶な最期を遂げた。また、その死後もウッソの最大の窮地を救う事となった。…尤も、彼が女王マリアを道連れにしたためにクロノクルが暴走し、ウッソの窮地を招いたとも言えるが。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士Vガンダム

人間関係[編集]

ウッソ・エヴィン
友人。
ウォレン・トレイス
弟分。
スージィ・リレーン
妹分。
エリシャ・クランスキー
アプローチを続け、彼女のハートを射止める。
トマーシュ・マサリク

名台詞[編集]

「へっ…以前のオレだったら逃げてたかもな…だけどオレは退かねえぜ!」
漫画版でエンジェル・ハイロゥ内部に単身突撃したウッソを助ける為に自らも単身突撃して。
「あばよウッソ…オレはおまえのことを本当の弟のように思ってたぜ…」
漫画版での最期の台詞。

搭乗機体・関連機体[編集]

ガンブラスター
コアブースター
後期OPで搭乗。劇中では搭乗せず。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]