カミキ・ミライ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

カミキ・ミライ(Kamiki Mirai)[編集]


カミキ・セカイの姉。雑誌のファッションモデルを務めており、かなりの美貌の持ち主。
行動派気質のセカイとは対照的に清楚な雰囲気を持っていて、温和で世話焼きな性格と「美の完成形」とも呼ばれるプロポーションを持ち合わせている。そのため、男子諸兄からの人気は物凄く高い(特にコウサカ・ユウマは彼女に強い好意を抱いている)。
ただ、セカイの保護者でもあるせいか、弟に関しては少々過保護気味なところがある。

登場作品と役柄[編集]

ガンダムビルドファイターズトライ
上述の通りセカイの保護者であり、トライ・ファイターズのよき理解者の1人でもある。また、かつてはセカイや兄弟子のイノセ・ジュンヤと共に次元覇王流を学んでいた時期もある。
ガンプラに関しては、当初はファッションのアクセント程度の感覚でしかなかったが、その後ファッションとガンプラの融合を謳ったイベント「東京ガンプラ・コレクション」に出場する為にガンプラ制作を経験する事になり、指導を買って出たユウマの助力を得てベアッガイFを完成させている。また、彼女自身も次元覇王流の心得と同様にバトルの才覚にも恵まれており、特訓を一晩行っただけで基本的な操縦技術のコツを掴んでいる。
後に紆余曲折を経てガンプラバトル選手権のイメージガールとして選出された。

人間関係[編集]

カミキ・セカイ
弟。他界した両親に代わって面倒を見ており、そのせいか彼とフミナの恋愛関連には物凄く心配性な一面を見せる(Gミューズにこっそりついていったことを考えると、かなり心配している様子)
コウサカ・ユウマ
セカイの同級生。彼からは絶大な好意と敬意を寄せられているのだが、ミライ自身はあまりそういう感情に気付いていない(寧ろユウマの周りの人間が気付かされている)。
ホシノ・フミナ
セカイ、ユウマと同じくトライ・ファイターズのメンバー。セカイと彼女の関係には目を光らせており、2人が「不健全な恋愛」に進まない様に色々と気を配っている模様。
ラルさん
トライファイターズのコーチ。
フナキ・サトミ
クラスメイトであり同僚のモデル
ヒビキ
所属プロダクションのマネージャー
TAKU
三代目ズゴックのリーダー。ガンコレにて言い寄られてセカイによりガンプララリーにてデートをか賭けて戦う事に
カリン
共にモデルを務めている年上の同僚。本来は彼女がガンプラバトル選手権のイメージガールとなる予定であったが、産休に入ったためにミライが選出されることになった。
イノセ・ジュンヤ
セカイと共に次元覇王流を学んだ友人。

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

ベアッガイF
ミライが『ガン・コレ』の出場に合わせて、ユウマの協力を経て作成したガンプラ。ガンプララリーでの優勝は逃したが、自分を妨害してきた∀ガンダムを次元覇王流で轟沈させるなど鮮烈なインパクトを残している(実際に沈めたのはプチッガイだが)。