2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガイア・ギア

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ガイア・ギア(Gaia Gear)[編集]

  • 著者:富野由悠季

概要[編集]

「月刊ニュータイプ」1987年4月号から1991年12月号まで連載された小説作品。全60話。

連載終了後に全26話のラジオドラマ『ニュータイプ・サーガ ガイア・ギア』が制作され、1992年4月~10月に放送された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

主要キャラクター[編集]

アフランシ・シャア
主人公。シャア・アズナブルの意思が宿ったセルチップを頭に埋め込まれた、シャアのクローン。
エヴァリー・キー
ヒロイン。アフランシの幼馴染。

メタトロン[編集]

マドラス・カリア
主に現場でのまとめ役を務める。
クリシュナ・パンデント
アフランシに想いを寄せていたが、ウルとの出会いが彼女の運命を大きく変える事になる。
ケラン・ミード
ジョー・スレン
ミランダ・ハウ
アフランシの出生に深く関わっている重要人物であり、出会ってからは常に日に影に彼を支えている。
メッサー・メット
スペースコロニー「ヘラス」の不良グループのリーダー。
レエ・セイアス
メッサーの仲間の一人。
アザリア・パリッシュ
メタトロンの提督で、組織の実質的な指導者。シャアの幻影をアフランシの中に見ており、その妄信的な思考が、後に組織内部の混乱を招く事となる。

地球連邦軍(マハ)[編集]

ウル・ウリアン
スペース・マハ所属のパイロット。アフランシに対し強いライバル心を抱くと共に、クリシュナと出会ってからは心の奥に潜む闇が明らかとなってくる。
ビジャン・ダーゴル
マハの実質的なトップ。腐敗しきった地球連邦政府改革の必要性を認めているが、それは内部から行うべきと考えており、その実現の手段として、一介の特殊組織にしか過ぎなかったマハを、連邦軍内での実権を握るべく暗躍する。
マリーサ・ナジス
ダーゴルの副官で、愛人でもある。
ジャンウェン・フー
ホンコン・マハ所属のエースパイロット。

その他[編集]

ガバ・スー
アフランシの育ての親。
シャア・アズナブル

登場メカ[編集]

メタトロン[編集]

マン・マシーン[編集]

ガイア・ギアα
ゾーリン・ソール
ドハディ
ガイヤス

艦船[編集]

マザー・メタトロン
エア・フォース
スパシアス号

マハ[編集]

マン・マシーン[編集]

ブロン・テクスター
ガウッサ
ギッズ・ギース

艦船[編集]

マハ・ゲイジス

用語[編集]

メタトロン
マハ
シャア・コンティニュー・オペレーション
マン・マシーン

関連商品[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]