ガンダムザラキエル

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムザラキエル
外国語表記 GUNDAM ZERACHIEL
登場作品 ガンダムビルドダイバーズ ブレイク
デザイン 柳瀬敬之
テンプレートを表示
スペック
分類 可変モビルスーツ (ガンプラ)
型式番号 GN-011Z
頭頂高 19.0m (ダイバーの独自設定)
重量 81.1t (ダイバーの独自設定)
装甲材質 プラスチック
ビルダー アインソフ
所属 アイン・ソフ・オウル
ダイバー アインソフ
テンプレートを表示

概要[編集]

アインソフガンダムハルートをベースにビルドカスタムしたガンプラ。機体名称の「ザラキエル」は死を司る天使の名で、悪の道に走ったダイバーに対してでも一瞬の恐怖だけで終わらせるというアインソフの慈悲の心が反映されている。

ハルートに陸戦性能を付加するコンセプトでカスタマイズが行われており、可変機構に重戦車形態が追加されている。このために本体とサイドコンテナの接続レイアウトが表裏逆となっており、無限軌道ユニットが追加されている。従来と同じ飛行形態の名称はGNスカイ、重戦車形態の名称はGNブルとGファイターの名称を由来としている。GNスカイの状態からサイドコンテナを180°回転させることでGNブルとなり、地上を高速移動することが可能となる。

武装は一撃の威力を重視したチューニングが施されており、確実に敵機を撃破することを目的としている。これはマスダイバーを専門にハンティングするダイバーであるため、ブレイクデカールによって強化された防御力に対抗するためである。また、GNミサイルコンテナの代わりにGNレドームユニットを装備している。このレドームはバトルにおいて相手の情報収集を行うのはもちろん、マスダイバーを探知することにも用いられる。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズ ブレイク
ep03から登場。ダイバーはアインソフ。マスダイバーと戦っていたアークの元に現れ、マスダイバーを撃破した。他にも有志連合戦に参加し、AVALONとの模擬戦闘訓練も行なっている。アークがEGBNに乗り込んだ際には秘密裏に侵入しエイリアスヴァリアントと戦闘した。その後はディザスターガンダム (変異体)攻略に参加している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ルナ・トランザム
本機独自のトランザムシステム。詳細は不明だが、トランザムとマルートモードを元にしたシステムと思われる。
GNレドームユニット
ベース機のGNミサイルコンテナの代わりに装備されたレドームセンサー。GBNのディメンジョン内を広域で探知することで、不審な挙動をするマスダイバーの存在を洗い出す。
変形
GNブル、GNスカイに変形可能。

武装・必殺攻撃[編集]

GNソードライフル
ベース機と同様の複合武装。本機は逆手持ちで使用する。非使用時及びGNスカイ時とGNブル時にはサイドコンテナにマウントする。
GNキャノン
サイドコンテナ先端部に内蔵された大出力ビーム砲。主にGNブルとGNスカイ時に使用されるが、MS形態時でもサイドコンテナを腰から前方に構えることで発砲可能となる。
GNヒュージキャノン
背部に2門装備されているビーム砲。エネルギー偏向や収束、拡散を調整することで様々なビームを放つ。主にGNブルとGNスカイ時の主兵装として使用されるが、携行武装としても使用可能。
GNノーズバルカン
GNブルとGNスカイの機首に2門内蔵されている速射性に優れたビーム砲。
GNシザービット
サイドコンテナに10基内蔵されたビット兵器。「シザー」つまり「ハサミ」の名の通り先端が二股に分かれて対象を挟み切る。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムハルート
ベース機。
Gファイター
可変状態の名称はこの機体の形態から取られている。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]