モビルスタンダード

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

モビルスタンダード(Mobile Standard)[編集]

民間で運用されている、過酷な環境での作業用に開発された人型作業機器。
役割は重機と同様ではあるが、手がある為に様々な工具を自由に扱え、足がある為にキャタピラなどよりも複雑な地形に対応出来るなど利便性が高く、主にコロニーの工事や異星探査、資源衛星での採掘作業などに使われる。
資源衛星などで暮らす人々にとっては、モビルスタンダードの免許を有している事は生きる上での必須事項でもある。
運用上の目的から、基本的にはモビルスーツのように、走ったり跳んだりといった激しい動作は想定されていないがセンサー類やパワーなどではモビルスーツとほぼ互角である。

登場作品[編集]

機動戦士ガンダムAGE
デスペラードが登場。他にも、マッドーナ・ファクトリーシップ内でヴァンデラスリーディの姿が確認できる。
機動戦士ガンダムAGE EXA-LOG
モビルスタンダードの事について触れられている。

関連用語[編集]

モビルスーツ
戦闘用の機器。
モビルスポーツ
スポーツ用の機器。
モビルセキュリティ
警備用の機器。

関連商品[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]