ルオ・ウーミン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルオ・ウーミン
外国語表記 Luio WuMin
登場作品 機動戦士ガンダムNT
デザイン
  • 高橋久美子(原案)
  • 金世俊(アニメーションデザイン)
テンプレートを表示
プロフィール
種族 人間
性別
出身 ホンコン・シティ
職業 ルオ商会会長
所属 ルオ商会
テンプレートを表示

概要[編集]

ルオ商会会長。ステファニー・ルオの父[1]ミシェル・ルオの義父。ニュー・ホンコンの裏社会を牛耳るが、その一方で機密保持に対しては神経質。自身の所在は明かさず、表向きは娘らに組織の全権を任せている。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士Ζガンダム
名前のみの登場。アムロ・レイは商会の窓口でうっかりと彼の名前を口走った為に苦い思いをする事になった。
機動戦士ガンダムNT
本作でキャラクターデザインが起こされた。大病を患っており、宇宙世紀0097年代には病気の進行を遅らせる目的でコールドカプセルで眠りについている。

人間関係[編集]

ステファニー・ルオ
娘。表向きは彼女に商会の全権を担わせている。
ミシェル・ルオ
義娘。彼女の才能を商会の為に利用した。

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 劇場版ではステファニーの夫の父に変更されている。