2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ルチル・リリアント

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ルチル・リリアント(Lutil Liliant)[編集]

  • 登場作品:機動新世紀ガンダムX
  • 声優:
  • 種族・性別:女性
  • 年齢:20歳(15年前)
  • 所属:旧地球連邦軍
  • 役職・称号など:旧地球連邦軍ニュータイプ部隊の教育士官、Lシステムの生体ユニット
  • 主な搭乗機:Lシステム
  • キャラクターデザイン:西村誠芳

第七次宇宙戦争時代のジャミルの教官で、優れたニュータイプであったが革命軍との戦いで精神を破壊し尽くされてしまう。その後、その力に目をつけたNT研究機関により僅かに残された戦いを憎む心を利用され、精神波活用兵器であるLシステムの中枢に生体ユニットとして組み込まれた。「ローレライの海」にシステムもろとも沈んでいたが、Lシステムがサルベージされ、その力を悪用されるのを阻止する為、ティファの力をかりてジャミルに接触する。

新地球連邦軍の襲撃で窮地に陥ったフリーデンを救うため、ジャミルに力を貸しGXビットを起動させ、撃退に成功したものの最後の力を使い果たし、その身体は再び深い海底へと葬られた。

尚、Lシステムに組み込まれたルチルは15年前と変わらぬ容姿をしており一糸纏わぬ姿となっていた。

登場作品と役柄[編集]

機動新世紀ガンダムX

人間関係[編集]

ジャミル・ニート
第七次宇宙戦争時代の教え子。
キナ
第七次宇宙戦争時代の教え子。
ティファ・アディール
体を借りる。

名台詞[編集]

「まるで夢を見てるみたい」
19話タイトルより。ジャミルとの再会時に、ティファの身体を借りての台詞。

搭乗機体・関連機体[編集]

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]