機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT(Mobile Suit Gundam Gundam VS. Gundam NEXT)[編集]

VSシリーズ恒例の「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」のバランス調整、機能追加版と言える作品。

前作では、7強と呼ばれる対戦ゲーム上で他機体より明らかに強力で有利となってしまう機体が存在した事で、ゲームとしての完成度が低く、中途半端な評価となっていた。

本作は、新システム「ネクストダッシュ」を採用し、全体のバランスを調整した事で、非常に完成度の高いゲームに仕上がっている。また、これらの調整によって、基本的には同内容のゲームであるものの、操作性や内容が全く異なるものとなっている。ただ、技量に頼る面が大きくなって、初心者にとって取っつきづらくなったのも事実である。

現在は、家庭用の『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT PLUS』が発売された事もあり、アーケードでは下火になりつつある。

登場作品一覧[編集]

機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダムUC
アーケードは機体のみ。
機動戦士ガンダムF91
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
家庭用のみの登場。
機動新世紀ガンダムX
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダム00
アーケードは1stシーズンのみ。
∀ガンダム

登場人物[編集]

用語[編集]

メモ[編集]

ボスの存在
今作では、通常ルートにデビルガンダム戦が無く、通常の高難易度ステージとなった。だが、それと合わせて、EXルートのラスボスが同機を差し置いてストライクフリーダムガンダムキラ・ヤマトになっており、話題となった。ある意味では、ファンにとっては望みたいその問答無用の能力値、逆にそれを許容できず倒したいアンチ、双方にとっての妥協点的扱いである。
キャラクター性の再現
前作においても、かなりのできであったが、本ゲームでも健在。ゲームシステムの更新に伴い等の立ち位置が変更されている。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT
公式サイト。
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT PLUS
家庭用公式サイト。

リンク[編集]