E・A・レイ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
E・A・レイ
外国語表記 E A Ray
登場作品 劇場版 機動戦士ガンダム00
声優 古谷徹
テンプレートを表示
プロフィール
フルネーム エターナル・アラン・レイ
種族 人間
性別 男性
テンプレートを表示

概要 [編集]

21世紀末の科学者。フルネームは「エターナル・アラン・レイ」。

イオリア・シュヘンベルグの友人であり、チェス仲間である。イオリアには一歩及ばないが、それでも十分に天才と称されるに足る人物である。イノベイドの遺伝子データの提供者であるなど、イオリア計画に賛同し、協力も惜しまなかった模様。

彼の遺伝子データがベースとなったイノベイドは優秀だったのか、重要な役目を勤めることが多かった(GNドライヴの建造、0ガンダムの運用テストなど)が、計画の主導権を握るために暴走ともいえる行動をしたイノベイド(リボンズ・アルマークビサイド・ペインなど)が数名存在する。しかしながら、暴走したイノベイドは全て「不安定な存在である人間よりも、自分達イノベイドが計画の主導権を握るべき」という思考から活動しており、彼ら自身には「離反」や「裏切り」という意識は無かった。

登場作品と役柄[編集]

劇場版 機動戦士ガンダム00
エピローグの回想に登場。

人間関係[編集]

イオリア・シュヘンベルグ
友人。彼の計画に共鳴し、参加する。
リボンズ・アルマーク
彼の遺伝子データを元に作られたイノベイド。声も同じ。
スカイ・エクリプスビサイド・ペインレイヴ・レチタティーヴォヒリング・ケア
彼の遺伝子データを元に作られたイノベイド

名台詞[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]