アルゴ・ガルスキー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

アルゴ・ガルスキー(Argo Gulskii)[編集]

ネオロシア代表のガンダムファイター。かつてはコロニー荒らしとして有名な宇宙海賊のリーダーだったが、部下ともども捕えられ、仲間の命と引き換えにガンダムファイトに出場していた。ファイトの時以外は両腕をビーム鎖でつながれており、胸のベルトには言うことを聞かせる為の小型爆弾が仕込んであった。常に自制心を失わない寡黙な男だが、内には熱い情熱を秘めている。2mを越す巨体から繰り出すパワー殺法が得意技で、ブラックジョーカーの紋章を継承し、新シャッフル同盟の一員となる。

登場作品と役柄[編集]

機動武闘伝Gガンダム

人間関係[編集]

ドモン・カッシュ
ネオジャパンのガンダムファイター。新シャッフル同盟の一人。
チボデー・クロケット
ネオアメリカのガンダムファイター。新シャッフル同盟の一人。
ジョルジュ・ド・サンド
ネオフランスのガンダムファイター。新シャッフル同盟の一人。
サイ・サイシー
ネオチャイナのガンダムファイター。新シャッフル同盟の一人。
ナスターシャ・ザビコフ
ネオロシアの女性士官。アルゴのサポートと監視役。アルゴに付けられた爆弾の起爆装置を握っている。
トリス・スルゲイレフ
先代ブラック・ジョーカー。

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

ボルトガンダム

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]