チボデー・クロケット

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

チボデー・クロケット(Chibode Croquette)[編集]

ネオアメリカ代表のガンダムファイターで、種目はボクシング。そのボクシングでコロニー大会百連勝の記録を持つ。幼少時は母と共に地球に住んでいたが、ある事件で離れ離れとなる(決勝大会でそれを敵に知られ、それを突かれた作戦で苦戦するも克服して勝利している)。その後ニューヨークのスラム街で大人相手にストリートファイトに明け暮れて、それがネオアメリカの目に留まりスペースコロニーに居を構える。愛機はガンダムマックスター

第13回大会でニューヨークに凱旋。地球のボクシングチャンピオンと対峙するが、それはドモンの変装であり、不意打ちでノックダウンされた彼は激昂。ドモンにガンダムファイトを申し込むが、お互いの拳による対決はドモンに軍配が挙がり、彼は敗れて意気消沈するがニューヨーカーの熱い声援で再び戦う心を取り戻す。しかし、チボデー自身は以後、ドモンをライバル視する。

性格は陽気なアメリカン気取り。表情豊かだが、内心はナイーブな一面をもつ。戦いの際は正々堂々と正面からぶつかって行く。その闘争本能はある人物曰く「野獣」となぞられた。

彼のサポートクルーはキャス・ロナリーバニー・ビギンズジャネット・スミスシャリー・ネーンの美女4人組(チボデーギャルズ)で、彼女らもチボデーと同じ境遇のニューヨーカーである。

登場作品[編集]

機動武闘伝Gガンダム

人間関係[編集]

ドモン・カッシュ
ネオジャパンのガンダムファイター。新シャッフル同盟の一人。
ジョルジュ・ド・サンド
ネオフランスのガンダムファイター。新シャッフル同盟の一人。
アルゴ・ガルスキー
ネオロシアのガンダムファイター。新シャッフル同盟の一人。
サイ・サイシー
ネオチャイナのガンダムファイター。新シャッフル同盟の一人。
キャス・ロナリー
サポートクルー。
バリー・ビギンズ
サポートクルー。
ジャネット・スミス
サポートクルー。
シャリー・ネーン
サポートクルー。

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

ガンダムマックスター

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]