エイパー・シナプス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

エイパー・シナプス(Eyphar Sinapus)[編集]

地球連邦軍アルビオンの艦長で、階級は大佐。良識ある紳士であると同時に、軍人としても高い能力を持つ。最前線に立つゆえに、現状に対する危機意識も高い。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
アルビオンの艦長。
核弾頭受領の為に立ち寄ったトリントン基地で輸送中のガンダム試作2号機をガトーに強奪され、以降はデラーズ・フリートの追撃任務に就く。コロニー落としを阻止する際に軍に背き、ガンダム試作3号機を持ち出した。
デラーズ紛争終結後、後ろ盾であったコーウェン中将がジャミトフらによって失脚し、シナプスも作戦中の命令違反の罪を問われ、極刑が下された。後に連邦軍の隠蔽工作によって「ガンダム開発計画」が無かったことになり、シナプスの罪状も消滅したが、既に刑が執行された後であった……。

人間関係[編集]

イワン・パサロフ
アルビオンの操舵手。
ジャクリーヌ・シモン
アルビオンのオペレーター。
ピーター・スコット
アルビオンのオペレーター。
アクラム・ハリダ
アルビオンの航法士。

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

アルビオン

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]