ガンダムキュリオス ガスト

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

GN-003/af-G02 ガンダムキュリオス ガスト(Gundam Kyrios Gust)[編集]

ソレスタルビーイングが開発した太陽炉搭載型モビルスーツ
ガンダムキュリオスに高々度戦闘用装備「ガスト」を装着した機体で、脚部に大型GNバーニアを装着する事で元々高い機動性をさらに高めている。また、これのおかげで単独での大気圏離脱も可能。キュリオスと同様、飛行形態への変形も行える。機首部は本機専用の大型タイプに換装されており、高性能の複合センサーが内蔵されている。

型式番号の「af-G02」は「af」が「atmospherefighter(大気圏用戦闘機)」、「G02」が「Gustシリーズの2型」という意味になっている。
ちなみに「ガスト」は「突風」の意。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00V
ガンダムマイスターアレルヤ・ハプティズム
「流星の夜(メテオーアナハト)」と呼ばれるユニオンの資源衛星落下事故の際に出撃し、ガンダムデュナメスと共に落下してくる破片を破砕していた。
機動戦士ガンダム00V戦記
上記のエピソードをより詳細に解説している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
飛行形態に変形する。ただし、本機の場合は機体にかかる負荷が大きいとされる。
換装
キュリオスに換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

GNロングバレルキャノン
本機の主兵装。GNビームサブマシンガンと異なり、連射性よりも威力と射程に比重が置かれている。機首部のセンサーと連動させる事で高い命中率を誇る。
GNビームサーベル
リアスカートの裏側に2本マウントされているビームの剣。GN粒子で形成された刃で敵機を溶断する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムキュリオス

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]