ゼラ・ギンス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゼラ・ギンス(Zera Gins)[編集]


イゼルカントの力を受け継いだ、イゼルカント本人の強化クローン人間。非常に高いXラウンダー能力を持つが、精神面の成長が乏しく戦闘能力のみに特化し3機のガンダムを相手に一人で互角以上の戦う事が可能でヴェイガン最強のパイロットの称号に相応しい実力を持つ。

元はイゼルカントの後継者となる為に作られた筈だったが、イゼルカントが自身の力のみを受け継ぎ、その魂までもは受け継ぐ事は無かったと判断した事でゼハートがイゼルカントの後継者となりゼラはヴェイガン最強のパイロットとしてゼハートを支える役目が与えられた。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムAGE(第三部)
ヴェイガン最強のパイロットとしてカプセルに入った状態で登場している。
機動戦士ガンダムAGE(第四部)
ラ・グラミス攻防戦の終盤にゼハートが戦死した事で、状況を打開する為に専用機のヴェイガンギアで出撃して多数の連邦軍のMSを撃墜し、三機のガンダムと互角に戦うが、戦闘中に乱入して来たシドにヴェイガンギアを乗っ取られそうになるが逆に乗っ取る。だが、シドの本能を抑える事が出来ずに暴走する。それによってラ・グラミスを破壊を始め、連邦軍とヴェイガンの両軍の攻撃を受けながら、キオに敗北するもキオによってヴェイガンギアから助けだされる。

人間関係[編集]

フェザール・イゼルカント
キオ・アスノ
ゼハート・ガレット

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

ヴェイガンギア
ヴェイガンギア・シド

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]