ヴェイガンギア

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

型式番号不明 ヴェイガンギア(Vagan Gear)[編集]

ヴェイガンが所有するモビルスーツEXA-DB内のデータにあった旧国家戦争時の技術レベルで作られたヴェイガン初のMSだが、EXA-DBのデータをそのまま模写した機体は、開発当初は存在自体がブラックボックス同然だった。
その後、この機体を参考にしてヴェイガンはMSを開発していき、全てのヴェイガン製MSの元となった。
通常のMSよりも大型だが、体型の方はかなりの細身であり、ヴェイガン系MS特有の生物的な外見とカラーリング、全体的に細身である為、まるで悪魔の様な印象を受ける。一方でヴェイガン系MSとしては珍しく赤い丸型のツインアイを持ち、コクピットは胸部に存在する。また、掌にビームバルカンが装備されていない。
機動性と砲撃性能、格闘性能のどれをとっても高い性能を持つが、それに比例してかなり高いXラウンダー能力を持つパイロットでなければ乗りこなせないという事もあり、実質的にゼラ・ギンスの専用機となっており、またヴェイガンの歴史の中でも古い機体であるため、ゼラ・ギンスのオリジナルであるイゼルカント自身もかつて搭乗していた可能性がある。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE(第四部)
パイロットはゼラ・ギンス
ラ・グラミス攻防戦の終盤においてゼハートの戦死による戦況の悪化を打開する為に投入され、ガンダムAGE-1 グランサガンダムAGE-2 ダークハウンドガンダムAGE-FXの三機を相手に互角以上に戦うが、敵の連携の前に押され気味になる。そこへ突然シドが現れ、機体を乗っ取ろうとするが、逆に乗っ取り返している

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ヒートブレード
両腕に固定装備されている格闘戦用の武器。フックのような形状をしている。
デルタゲイザー
尻尾に内蔵されているビーム砲。出力が高い。

対決・名場面[編集]

ガンダムAGE-FXガンダムAGE-2 ダークハウンドガンダムAGE-1 グランサ

関連機体[編集]

ヴェイガンギア・シド
シドを取り込んだ形態。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]