2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ホーマー・カタギリ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ホーマー・カタギリ(Homer Katagiri)[編集]

  • 登場作品:機動戦士ガンダム00
  • 声優:大友龍三郎
  • 性別:男
  • 年齢:58歳
  • 所属:アロウズ
  • 階級:
  • 役職・称号など:アロウズ最高司令官
  • キャラクターデザイン:

アロウズの最高司令官。ビリー・カタギリの叔父であり、甥のビリーには何かと援助を行っている。

厳格な性格で、アロウズの行為には世界の秩序を守るために罪を被って身を捧げていると公言している。小説版では死んだ部下達のために人知れず黙祷を捧げていたり、アロウズの非道な作戦に思うところがなかったわけではない事が明かされている。最終決戦後、自害した。

カタギリ姓とビリーに日本人の血が入っているという小説版の描写から、彼にも日本人の血が入っていると思われる。物語後半のグラハムの回想で日本邸宅の和室で和服を着ている姿で登場し、自害の際は白装束姿で切腹した。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)
アロウズの司令官。

人間関係[編集]

ビリー・カタギリ
アーサー・グッドマン
部下。命令に忠実な前線指揮官。
アーバ・リント
部下。
グラハム・エーカー
彼にアロウズ参加許可及びライセンスを与えた。
リボンズ・アルマーク
世界秩序の確立を目指す為に協力を依頼する。
カティ・マネキン

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

ユニオンフラッグカスタムII
開発に力を貸していた。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]