2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ユニオンフラッグカスタムII

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

SVMS-01X ユニオンフラッグカスタムII(Union Flag Custom II)[編集]

ユニオン軍の強化改良型モビルスーツ。通称は「GNフラッグ」。
グラハム専用ユニオンフラッグカスタムに解体したジンクスGNドライヴ[Τ]を搭載……というより外付けしており、高い機動性を誇る。しかし、基本設計を完全に無視してかなり強引な改造を行っている為、機体バランスが非常に悪い。変形機構もオミットされている。

ちなみに「ROBOT魂」フィギュアの方では変形可能で、オーバーフラッグのリニアライフルも装備できる。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
パイロットはグラハム・エーカー
ビリー・カタギリがグラハムの「フラッグでガンダムに勝ちたい」という願いを汲み、彼を始めとする技術陣によってカスタムフラッグに更なる強化を施されて完成し、ソレスタルビーイングとの最終決戦に投入された。ガンダムエクシアと死闘を繰り広げた末、相討ちとなって大破している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

耐ビームコーティング
装甲の表面に施されている、粒子ビーム兵器対策の装備。

武装・必殺攻撃[編集]

20mm機銃
胴体部に1門内蔵されている。主に対人兵器や牽制などに使用される。
GNビームサーベル
近接戦用の武装。ガンダムスローネアインから奪った物に粒子供給用のケーブルを取り付けている。使用する際は擬似太陽炉を背中から左肩に移動させる事で直結させる必要があるが、その分出力は段違いに高い。
小説版のグラハム曰く「フラッグの力で勝ち取った物は私の物…お前の物はおれの物!!」だそうで…。
ディフェンスロッド
姿勢制御用スラスターとして両脚部に装備されている。防御に使えるかは疑問。

対決・名場面[編集]

ガンダムエクシア

関連機体[編集]

グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
原型機。
マスラオスサノオ
後継機にあたる機体。
ユニオンフラッグ
オーバーフラッグ
オーバーフラッグ宇宙型
ユニオンフラッグ陸戦重装甲型
ユニオンフラッグ オービットパッケージ
ユニオンフラッグ オービットパッケージ アストロワーク仕様
ユニオンフラッグ オービットパッケージ コロニーガード仕様
ユニオンフラッグ ソレスタルビーイング仕様
ジンクス
ガンダムスローネアイン
ブレイヴ一般用試験機ブレイヴ指揮官用試験機
フラッグの特性と本機やマスラオスサノオで得られた技術、データを基に完成した到達点ともいえる機体。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]