ムットゥー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムットゥー
外国語表記 Muttowoooo
登場作品 ∀ガンダム
テンプレートを表示
スペック
分類 可変モビルスーツ
型式番号
  • MRC-F31 (ムーンレィス登録時)
  • J-2126 (旧文明時)
全高 30m弱 (MA形態時13m)
発掘 ゼノア隊
所属 ディアナ・カウンター
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

地球のロスト・マウンテンから発掘された可変モビルスーツ

本来の機体名称は不明で形式番号のみ判明した。本来の形式番号の「J」は「JUPITER」を示しており、本来は木星大気圏上層部で運用することを想定した機体である。MA形態時にIフィールドによって機体外部にラムジェットを形成し、木星の大気を燃料として一撃離脱戦法を取る機体だった。フラットと同じくスパイン・コンセプト・フレームが採用されており、故障率の低い変形を実現している。

なお、ムットゥーと名付けたのはフィル・アッカマンだが、兵からは不評だった。

登場作品と操縦者[編集]

∀ガンダム
第27話でゼノア隊によりロスト・マウンテンから発掘される。主にディアナ・カウンターのポゥの部隊によって運用されたものの、出土した機体のコンディションは不完全なままであった。結局、回を追う毎にその数を減らしていき最終的に全機が撃墜された。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
モビルアーマー形態に変形可能。モビルスーツ形態でもある程度の飛行が可能。
開放型ラムジェット
木星においてIフィールドを使用し一撃離脱戦法を取る機能。∀本編の時点では機能していない。

武装・必殺攻撃[編集]

腕部半固定式ヒート・ナタ兼用ビーム・ライフル
両腕部に装備されている実体刀。二振り装備されており、MS形態とMA形態の双方で使用可能。
腰部メガ粒子砲
腰部に2基内蔵されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

バウンド・ドック
よく似た機体。当初は本機が発掘される案もあったが没になった。
フラット / イーゲル
その他のスパイン・フレーム採用機。

商品情報[編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]