2016年1月30日(土)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

Iフィールド

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

Iフィールド(I Field)[編集]

ミノフスキー粒子が充満している空間で、立体格子状に正負の電磁波が整列(タウフォース、Τ-Force)する。そして、一定以上の濃度で形成される力場を「Iフィールド」と呼ぶ。 実際はMS用のメインジェネレーターから駆動モーター、ビームライフルビームサーベルの様なビーム武器他MS用のあらゆる基幹技術に採用されている物だが 劇中では対ビームバリア用システム用の呼称として登場する事が多い。

登場作品[編集]

機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト
機動戦士Vガンダム
∀ガンダム

採用技術[編集]

Iフィールド・ジェネレーター
Iフィールドを発生させる装置。メガ粒子ビームを受け付けない。
エネルギーCAP
フィールドを用いてメガ粒子化前の高圧高エネルギー状態のミノフスキー粒子を保持する事でMS側のジェネレーター負担を下げビーム兵器をダウンサウジングさせた機構。
ミノフスキークラフト
粒子が充満する中で、フィールドを発生させると空中浮揚能力を得る。
IFBD
Iフィールドを操作することで、物体を自在に動かす。

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]