機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人[編集]

機動戦士クロスボーン・ガンダムの続編。

長谷川裕一

登場人物[編集]

トビア・アロナクス
ベルナデット・ブリエット
エウロペ・ドゥガチ
ギリ・ガデューカ・アスピス
バーンズ・ガーンズバック
ローズマリー・ラズベリー
ミノル・スズキ
ミッチェル・ドレック・ナー
ハリソン・マディン
影のカリスト
光のカリスト

登場メカ[編集]

クロスボーン・ガンダムX1改・改
クロスボーン・ガンダムX1パッチワーク
クロスボーン・ガンダムX1フルクロス
フリント
ガンダムF90Iタイプ (木星決戦仕様)
ビギナ・ギナII (木星決戦仕様)
バーラ・トトゥガ
アラナ・アビジョ
ノッセル
スピードキング
量産型クァバーゼ
アマクサ
エルコプテ
コルニグス
インプルース・コルニグス
ディキトゥス

用語[編集]

「神の雷」計画

メモ[編集]

書誌情報[編集]

角川コミックス・エース

鋼鉄の7人 1[編集]

宇宙海賊VS木星帝国軍の最終決戦勃発!! 宇宙世紀136年。トビアたちクロスボーン・バンガードは、木星帝国軍新総統カリストが企てる「神の雷計画」を阻止すべく立ち上がった。一行は2週間で木星へ辿り着くための術を求め、月のサナリィへと向かうが…。

鋼鉄の7人 2[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]