アンヘル・ディオナ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンヘル・ディオナ
外国語表記 Angel Diona
登場作品 機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
デザイナー 長谷川裕一
テンプレートを表示
スペック
分類 デモンストレーション用モビルスーツ
主動力 熱核融合炉
開発組織 木星帝国
所属 木星帝国
主なパイロット エウロペ・ドゥガチ
テンプレートを表示

概要[編集]

木星帝国モビルスーツディオナの再設計機である。

機体サイズに変更は無いが、アラナに使用されているSサイズフレームを部分的に使用したことで機体の大幅な軽量化に成功している。ディオナと同じくデモンストレーション用の機体であるため武装はおろかビーム・シールドすら搭載されていない。その他の変更点としてはセンサーのバイザー部が大型化している程度である。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
第1話に登場。パイロットはエウロペ・ドゥガチ木星帝国の追手から逃れるために搭乗したが、捕まってしまい危機に陥った所をトビアクロスボーン・ガンダムX1改・改に助けられた。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

なし

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ディオナ
ベース機。
アンヘル・ディオナ (木星決戦仕様)
鋼鉄の7人」実行にあたり改修した機体。

リンク[編集]