ユニオンリアルド (タリビア軍カラー)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユニオンリアルド (タリビア軍カラー)
外国語表記 UNION REALDO Taribia Army Colors
登場作品 機動戦士ガンダム00
デザイナー 福地仁
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型可変モビルスーツ
型式番号 VMS-15
頭頂高 15.3m
全高 17.7m
本体重量 60.0t
装甲材質 Eカーボン
所属 ユニオン
主なパイロット タリビア軍一般兵
テンプレートを表示

概要 [編集]

ユニオン製の量産型モビルスーツ

ユニオンの同盟国であるタリビアでも正式採用されており、赤系統のカラーリングに変更されているが、機体性能は通常のリアルドと変わらない。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
第4話でタリビアがユニオンを脱退した際に登場。ユニオン軍と睨み合っていた所にガンダムの攻撃を受け、撃墜されている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
飛行形態へ変形する。
ただし、戦闘中の変形は不可能であり、出撃前にどちらか一方を選択する必要がある。
分離
上半身と下半身を分離する。
換装
装備を換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

20mm機銃
腹部左側に1門内蔵。
リニアライフル
本機の主兵装。実弾を発射する。
ソニックブレイド
格闘用のナイフ。刃を高周波で振動させ、威力を上げている。
ディフェンスロッド
主に左腕に装備される棒状の防御兵装。ロッドを回転させる事で実弾を弾く。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ユニオンリアルド
ユニオンの一般カラー。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]